料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

美味しさの科学

お料理には、文字通り理があります。 経験や感性とあわせて、どうして美味しくなるかの理を学ぶことで、お料理はさらに美味しくなります。 そして、その理は、道具と密接につながっています。 それは、考えてお料理をすることであり、お料理上手への手がかりとしてお役立て下さい。
タイトル コメント
加熱講座1 なぜ加熱をするのか 食材は加熱をすることで美味しくなります。
加熱講座2 熱と温度の関係 そもそも熱とは何か。温度とは何か。
加熱講座3 食材への熱の伝わり方 熱の伝わり方で道具が見えてきます。
加熱講座4 調理道具と熱の関係 調理道具は何を選べば良いのか。
加熱講座5 オーブンと電子レンジ オーブンと電子レンジの仕組みとは。
加熱講座6 電子レンジの勘所 美味しくするには、どうすればよいのか。
加熱講座7 オーブントースター再考 電子レンジとの違いを理解すると良いです。
加熱講座8 遠赤外線の真相 遠赤外線と美味しさの関係を整理します。
加熱講座9 食用油の役割 食用油は、むらなく食材に熱を届けます。
加熱講座10 本道の揚げ物 たっぷりの油で揚げると美味しくなります。
加熱講座11 本道の茹で物 たっぷりの水で茹でると美味しくなります。
加熱講座12 本道の煮物 浅型と深型のお鍋を使い分けます。
加熱講座13 蒸し物の再考 初心者でも簡単に食材の味を楽しめます。
加熱講座14 たまごの七変化 加熱によって多彩に美味しくなります。
加熱講座15 本道の焼き物 表面カリッ中ふんわりと焼き上げます。
加熱講座16 本道の炒め物 水分飛ばしてシャキッと炒め上げます。
加熱講座17 本物の出汁 食材から旨味を抽出するのも加熱です。
加熱講座18 味の染みこみ 味が染み込むのは、ゆっくり冷める時です。
加熱講座19 乳化のしくみ ゆっくり加熱することで乳化します。
加熱講座20 圧力鍋の実像 圧力鍋を正しく知れば、使いこなせます。
加熱講座21 適温調理 食材には美味しくなる適温があります。
加熱講座22 電磁調理器での加熱 電磁調理器の仕組みを整理します。
加熱講座23 フライパンの調理温度 フライパン調理の大原則となります。
加熱講座24 調理温度の計測方法 お料理は、文字通り料(はか)ることです。
科学的視点での食品安全 どのように安全を考えたらよいのか。
アルミ鍋 風評の考察 アルツハイマー病との関連性について。
フッ素樹脂の安全性とは まずは、火加減とお手入れから。
フッ素樹脂に使われていたPFOAとは 安全性を通じて見えてくるものとは。
調理道具のさびを考える さびとは何であるのか。
メラミン食器の安全性 食品衛生法の基準による安全性とは。
メイラード反応で焦がし過ぎない 高温調理時に生じるアクリルアミドとは。
低量被曝について考える 放射能はどこまでが有害であるのか。
BSE問題の教訓 具体的な事案から安全性を考えます。
放射能を正しく理解する そもそも放射能とは何か。
水道水を見直そう ペットボトルの水と水道水を比較。
「料理のきほん 食の常識」で理を知る 手軽に理論が学べるおすすめの書籍です。
火加減の考察 動画を通じて火加減を考えます。
弱火上手は幸せ上手 理論が分かれば、省エネにもつながります。
温度を測ると美味しくなる 調理温度を計測できる温度計をご紹介。
あげもの用温度計 揚げ物時には温度の計測をおすすめします。
イタリア生まれの魚焼き 理にかなった魚焼きを考えます。
味が染みこむホット・キルト 保温することで美味しくなります。
お鍋に重ねるだけのオブジェ蒸し器 蒸す仕組みを考えながら道具をご提案。
子供たちに継承したい炊飯文化 美味しく炊飯する理論を学びます。
お米のザルあげとは 浸水させずに、ザルにあげる理屈とは。
出汁とりを習慣にする道具 合理的な出汁のひき方を解説します。
ドリップコーヒーの理論 珈琲が美味しくなる理論を学びます。
調味料講座1 塩を生かす 塩について整理します。
調味料講座2 酢を生かす 酢について整理します。
キャベツの千切りをとことん試す 美味しく千切りする理屈を学びます。
グローバル文化包丁の理 文化包丁の形状の理屈を学びます。