料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

FRのオリジナルアソート

2011年10月3日・2013年11月15日
2015年3月3日・2017年2月27日・2020年3月17日改訂

FR・新生活ずっと愛用フルセット

新生活を豊かにするためには、食生活を充実させることです。 そこで、お料理に挑む。自分の手で作ることができれば、健康に良いばかりか、 勉強や仕事にも花が咲くことでしょう。 そこで、お料理作りが一時的ではなく習慣化するためのポイントは、道具選びでもあります。 今回は、必要最低限ではなく、フルセットとして贅沢な内容で、 用途によって使い分けができて、自分の味、美味しさを追求するセットをご提案いたします。

なお、少し高額な印象はあるものの、末永くずっとご愛用頂ける道具ですから、 そのほとんどは、結婚するなど新しいステージでも続けて使うことができます。 その少し思い切った投資は覚悟も定まりやすく、豊かな食生活を道具とともに手にされて下さい。

さて、新生活を始める方は、果たしてどのような料理を作るのか。 ウェブ上で調べてみると、順位の高い順に以下でした。 「ごはん、パスタ、味噌汁、野菜炒め」それ以降には、 サラダ、目玉焼き、チャーハン、煮物、カレー、焼き魚、うどん、たまご焼きの結果でした。 一番のごはんに関しては、調理というよりも電気炊飯器を使っている方がほとんどでしょう。 しかし、ご飯を炊くことの中には、お料理の基本が詰まっています。 決して難しいものではありませんので、今回は鍋で炊飯する事も想定いたします。

まずは、極JAPANフライパン22cmです。 油返しをきちんとしていただき、焼くことの基本も習得いただきます。 寸胴型ステンレス製ミルクポットと受け皿を併用いただくことで、油返しの作業の意義も理解できるでしょう。 こちらのフライパンで、目玉焼き、焼き魚、たまご焼きを調理いただきます。

もちろん、お好みで市販の餃子・ハンバーグ、お好み焼き・パンケーキ等を焼くこともできます。 このフライパン一つを使いこなせるか否かで、暮らしの豊かさが俄然違って参ります。 また、目玉焼きをはじめ、餃子の蒸し焼きやハンバーグなどの熱を通しやすくするために、 コイヌ印スンテレス蓋22cmもあると良いでしょう。シンプルな形状でお手入れしやすい蓋です。

続いて、極JAPAN炒め鍋26cmです。 こちらで、野菜炒めなどの中華料理、そしてチャーハン、焼きそばを調理いただきます。 フライパンとは違って深みがありますので、きちんと予熱いただけば、 短時間に熱が食材全体に通りますので、シャキッと美味しく仕上がります。 フライパンで、これらを調理すると、撹拌しづらいばかりか、 熱がうまく全体に廻らず、こびり付きやすく、うまく調理ができません。

中華料理など、市販の調味料などを使えば、ホイコーロウ、酢豚、八宝菜、チンジャオロウスー、 麻婆豆腐等あっという間に、バリエーションが広がります。 冷蔵庫の残り野菜を使いきるチャーハンはじめ、蒸し麺があれば簡単に焼きそばもできます。 加えて、炒め鍋では、唐揚げなどの揚げ物ができます。 なお、煮炊きするお鍋で揚げ物をすると、お手入れが大変ですので、 その点でも炒め鍋での揚げ物はおすすめできます。

そして、煮炊き用のお鍋ですが、 十得鍋セットアイテムを おすすめいたします。 こちらは、ハンドルが着脱できて、3つのお鍋を入れ子にして収納できるので便利です。 場所はとらないものの、お鍋が3つあると快適に調理ができます。 サイズは、16cm、18cm、20cmとなります。 まずは、ご飯ですが、2〜3合でしたら、18cmサイズです。 一回では食べきれませんので、昼食分のおにぎりや弁当なども想定すると良いでしょう。 おにぎりの握り方も学んでおくと良いです。 電子レンジがあれば、保存容器やラップに包んで冷凍しておきます。 出汁を少し多めにとっておくにも、相応しいサイズだと思います。

続いて、味噌汁ですが、16cmサイズが基本でしょう。 一人暮らしでは、このサイズの出番が多くなると思います。 少し具だくさんで多めに作るようでしたら18cmもありかもしれません。 また、出汁をとって、パック入りのうどん等を入れれば、すぐにうどんを楽しめます。 少量の水を沸かしたり、ミルクを沸かすのにも利用できます。 加えて、夜食などでインスタントラーメンを作りたい時、 ご飯を1〜2合程度の少量炊く時にも、この16cmサイズが相応しいでしょう。 茹で卵はじめ、野菜をさっと茹でるにも相応しいでしょう。

最後に、パスタを茹でたり、カレーシチューを作る場合には、20cmサイズが相応しいでしょう。 パスタを茹でるには、小さな鍋ですと、うまく茹で上がりません。 麺と麺がくっつきやすく、熱も全体に届きません。 できるだけ、たっぷりのお水を使って、20cm以上の容量のあるお鍋を使えると良いでしょう。 パスタだけではなく、うどんやそば等の乾麺を茹でるにも良いでしょう。 カレーやシチューは、やや多めに作る方が美味しくもなります。 残ってしまった場合は、保存しておきます。

このように3つのサイズのお鍋を使い分けることで、頭を使います。 どのサイズのお鍋が相応しいかが、経験を通じてしだいに分かって参ります。 その経験も大変重要だと思います。 一つのサイズのお鍋で、すべてをまかなおうと考えてしまうと、結局お料理がうまくできず お料理が詰まらないものとなってしまうでしょう。 きちんと相応しい道具があってこそ、美味しい料理ができることも分かることでしょう。 3つを使うことにこだわってみて下さい。 十得鍋でしたら収納場所もとりません。

続いて、包丁です。 こちらは、グローバルイスト万能2点セットをおすすめします。 万能19cmは、肉や野菜をはじめ大方のものがこれでまかなえます。 小型15cmは、フルーツはじめ、朝使いなど気軽に使って、万能19cmと使い分けて頂きます。 ステンレス製で錆びにくいので、家庭用では安心感もあります。 柄もステンレスの一体型ですので、サッとひと拭きのお手入れです。 そして、使いこなしていただくと、刃は摩耗して参りますので、研ぎを必要とします。 そこで、専用シャープナーをご利用頂きます。水を入れて、2カ所にそれぞれ10回程度動かすだけです。

そして、まな板ですが、やはり日本人として、木製のまな板をおすすめしたいです。 加えて、厚みが3cmあると軽快に切ることができますので、 いちょうまな板L厚手をおすすめします。 裏表に魚と野菜の刻印があり、こちらも食材によって使い分けをして頂きます。 色合いが美しいだけではなく、硬さが絶妙で、包丁を傷めないばかりか、刃当たりの良さが特徴です。 その結果、包丁にも優しく、研ぎの手間も少なくなるでしょう。 また、作業空間を広くとることで、ゆとりをもって作業いただくために、Lサイズをおすすめいたします。 使用時には、濡れたクロスで湿らせて下さい。臭いや色合い等が付きにくくなります。 使用後は、亀の子束子で水洗いして、拭き取って頂くだけです。

そして、 チェリーテラスのボウル&ザルです。 ステンレス製ボウルは、17cm、21cm、24cmの3アイテム。 ステンレス製ザルは、ボウル21cmに重ねて使える20cm、ボウル24cmと使える23cmの2アイテムです。 1、2個の卵を撹拌するのは17cmの小さめボウルが便利です。 このボウルは、常時キッチンに出しておくと良いでしょう。 また、内部にメジャーが付いていますので、メジャーカップ代わりにもなります。 お米を研ぐ時には、3合まででしたら、21cmまたは24cmのボウルにザルを重ねると良いでしょう。 なお、ザルのお手入れには、亀の子束子が重宝です。

野菜炒め及びカレーやシチューなどで、野菜をさらすには、21cmや24cmのボウルが重宝です。 具材をそれぞれ分けておく点でも、3アイテムあると便利です。 サラダ作りをはじめ、ホットケーキやお好み焼きなどにも、24cmが相応しいです。 パスタをはじめ、麺類を茹でて、切ったりさらす場合にも、この24cmの組合せです。 こちらの商品もすべて一つに積み重ねて収納できるようになっています。 5アイテムあると、どのサイズが相応しいのかを考えることができます。 そして、相応しいサイズを使えると、お料理の効率は格段に良くなり、美味しさにもつながります。

改めて、何を作るのか。「ごはん、パスタ、味噌汁、野菜炒め、サラダ、目玉焼き、チャーハン、煮物、カレー、焼き魚、うどん、たまご焼き」を想定した時に、他に何が必要か。 ごはんのしゃもじは、 ちゅうぼうこもの竹しゃもじ小です。 竹の風合いもよく、使いやすい形状、黒ずみにくく衛生的です。 味噌汁には、家事問屋パンチング味噌濾しがあると、 きちんと味噌をこすことができます。 作りも丈夫で、毎日の道具として相応しいです。 パスタ等の麺類をつかんだり、絡めたり、サラダを盛り付けるには、 新潟燕のカラートング(ブラック)があると便利です。 柄の長さが、短すぎず長すぎず、お鍋に入れても熱くなく、つかみやすくなっています。 つかむ部分は樹脂製ですので、お鍋などを傷つけにくいです。 なお、調味料を扱う上では、正確に計量いただくことをおすすめします。 その点で、しっかりとした作りで扱いやすい クックパルメジャースプーンをおすすめします。

加えて、 ちゅうぼうこもの取り箸は、卵を混ぜることにはじまり、小さめのものをつかむにも便利です。 先が細く四面体になっていて、細かいものまでつかめます。 しかも、軽くて手になじんで取り出しやすい。これぞ道具を感じれます。 汚れもつきにくく、しかも丈夫で長持ちします。 加えて、たまご焼きを巻き込んで行く時にも使います。 味噌汁の具およびカレーシチュー等で人参やじゃがいもの皮をむく時には、 リッターピーラーがあると便利です。手軽に皮むきができます。ステンレス製で刃も錆びず、切れ味は良好です。しかも、場所を取りません。

そして、野菜炒め、チャーハンなどの撹拌時には、ちゅうぼうこもの調理ベラ斜め中があると重宝です。 絶妙な形状で、食材と食材の間に入りやすく、軽くて撹拌しやすく、自在に撹拌できます。 目玉焼きや焼き魚などの焼いた物を取り出す時には、 すくいやすく返しやすいターナーがおすすめです。 金属製ですので耐熱性の心配もなく、しなりもあるため、鍋と食材の間に入りやすく 取り出しやすいです。取り出す部分の角度も工夫されていて、取り出しやすいと感じます。 最後に、お玉ですが、これは、 柳宗理レードルS。 小さめですが一人暮らしには、このサイズが軽くて扱いやすいです。 一体型ですので、汚れのたまるところがなく衛生的です。 味噌汁やカレーなどの汁物を快適にすくうことができます。以上全24点となります。

上記のお手入れの道具を特典としてお付けいたします。 お料理は、お手入れで完結します。 明日に続いていくお料理にとって、お手入れ、そして、お手入れの道具は大切です。 まずは、フライパンと炒め鍋、十得鍋ですが、こちらは FR・棕櫚フライパン洗いで 洗浄いただきます。フライパンと炒め鍋の内面は洗剤をなるべく使わず、油馴染みを残して下さい。 まな板はじめ、その他の道具は、 棕櫚束子 細め(特小)をお役立て下さい。 道具を拭きあげるのには、油が馴染んでいるフライパンと炒め鍋は FR・パイルクロスを濡らしてお役立て下さい。あわせて、卓上やコンロ周りも拭きあげて下さい。油汚れなども水拭きのみで簡単に落とせます。 十得鍋をはじめ、その他の道具および食器等を拭きあげるには、 FR・ドビー織りふきんをお役立て下さい。 加えて、 イワキ耐熱ガラス容器(ミニ)をお付けします。 こちらがあると、余分に作ってしまった時、ご飯やおかず等を作り置きしたい時に、 きちんと保存することできます。蓋をしたまま電子レンジにかけることもできます。 お手入れもしやすく、合理的なお料理のきっかけとなれば幸いです。

お料理道具において、何かと兼用することばかりを考えて、切りつめて必要最低限にこだわってしまうと、 かえって使いづらいくなり、お料理が詰まらないものとなってしまいます。 結果としてできるものも美味しくありません。 お料理道具は、基本的には毎日のもの、そして生涯のもの。 毎日生涯使うのなら、使いやすいものが、生活を大きくは人生を豊かにしてくれます。 良い道具とともに、新しい生活を、活き活きと楽しまれて下さい。