料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
今月のウィンドウ&7%off DJスタイル:モニタープレゼント企画!

今週のおすすめ→一覧へ

温かい飲み物で一服 仔犬印・ティーポット 仔犬印・ティーポット プロ仕様で抜群の使いやすさ。 ステンレス製で丈夫、シルエットが美しい。 長く愛され続けています。スタッフ愛用品

新着商品→一覧へ

出汁を引きましょう! 新潟燕の出汁取り鍋 新潟燕の出汁取り鍋 細かいメッシュ網のザルがセットされたお鍋。ザルをはずせば片手鍋としても。 出汁取り生活はじめませんか?

今月のキャンペーン1・ビタクラフト・スーパー鉄フライパン

今月のキャンペーン・ビタクラフト・スーパー鉄フライパン 1個お買上で「白いたわし」、2個以上お買上で、さらに「レンジクロス」をプレゼント!

今月のキャンペーン2・亀印の文化鍋

今月のキャンペーン2・亀印の文化鍋 昔ながらのご飯鍋・文化鍋お買上で「アイザワ・竹製しゃもじ」をプレゼント!

今月のキャンペーン3・十得鍋セットアイテム

十得鍋リニューアル記念!「セットアイテム」お買上で「fogリネンキッチンクロス」プレゼント。

極スタンダードセット

極スタンダードセット 極をはじめてお使いになる方へのセット。使い始めの「油返し」からお手入れまでを網羅。

季節のおすすめ品:ご飯まわりの道具

ご飯まわりの道具 ご飯が美味しい季節。ご飯を美味しく炊くお鍋、保存する道具、お茶碗など。

注目ブランド・家事問屋

注目ブランド・家事問屋 「あったらいいな」の声に耳を傾けて商品開発する新潟ブランド。『ありきたりを使いやすく』

フライパン倶楽部オリジナル商品

フライパン倶楽部オリジナル商品 フライパン倶楽部オリジナル。こだわりの「ドビー織りふきん」と「吸水マット」。 お試しください!

注目カテゴリー・フライパンご相談窓口・フライパン一覧

【フライパン買い替えをお考えの方へ】専門スタッフがフライパン選びのサポートをいたします。

フライパンバイブル

フライパンを販売して来た当店代表が、お料理をする人に届ける自由へのメッセージ

美味しさの科学(オリジナル企画)

美味しさの科学(オリジナル企画) 料理の「理」を知ると、お料理がもっと美味しくなる!暮らしが豊かになるお勉強講座

今月の人気商品→一覧へ

1 カラータオル
30年近い販売実績。地厚で丈夫で色落ちが少ない。発色がきれいなシンプルタオル。made in JAPAN.
2 白い食器pro プロ仕様の白い器。丈夫でガンガンお使いいただけます。シリーズ豊富な6アイテム。made in JAPAN
3 パイルレンジクロス ロングセラーでリピート多数の台ふきん。丈夫で、乾きが早く、拭きやすいサイズ感と生地の厚み。 和歌山県で丁寧に作られています。
4 極JAPAN鉄フライパン 錆びにくい鉄製。お手入れも簡単!はじめてお使いの方におすすめの「極スタンダードセット」も好評!made in JAPAN
5 工房アイザワ・竹製ツール 竹製ツール。乾きが早く汚れも落としやすい。「取り箸」と「調理ヘラ斜め」が人気!

実店舗のご案内→会社案内へ

極・鉄フライパン
フライパン倶楽部に掲載の商品がご覧いただけます。
料理道具専門店 TAKATSU
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54-1
営業時間10:00〜18:30(定休日:水曜日)

スタッフ日記→一覧へ

豊橋商工会議所を通じて親交を頂いた 株式会社総合開発機構の小林宏之社長が、 ご自分の会社の50年の歴史をまとめた小冊子を進呈下さいました。 三河港開発のために、民間が主導して官民一体となります。 県から譲り受けた埋立地を整備して、それを民間に分譲する。今日の明海工業用地です。 それにとどまらず、そこで働く人たちの住宅を開発して販売する。 今日の豊橋レイクタウン等です。産業の背後には生活がある。 その視点を社名の総合に込めていました。 ・・・すべてを読む(2019年10月18日)