左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き Instagram
朝のスタッフ会議
2014年2月25日

一人暮らしのフライパン

この季節、春からの一人暮らしに向けての準備が始まります。 一人暮らしで、どんなフライパンを使えば良いのか。 まず、何を調理するのか。 フライパンを選ぶ前に、何を調理するかを考えることが大切です。 意外と何を調理するのが曖昧のままで、とりあえずの道具選びとなってしまうことが多いようです。 その結果、買って安心しているだけで、道具がお蔵入りとなる寂しい状況がございます。 そこで、何を調理するかを考えると、相応しいフライパンが見えて来ます。

一人暮らしの料理では、朝食を考えてみたいと思いますが、まずは卵を使った料理でしょう。 目玉焼き、卵焼き、オムレツの3つとなります。 それに加えて、餃子、ホットケーキ、お好み焼きの3つが続きます。 さらに、チャーハン、焼きそば、野菜炒めの3つを目指します。 以上の9つを調理することを想定して、おすすめするフライパンは、 極ルーツフライパン22p、コイヌ印ステンレス蓋22p、極ルーツ炒め鍋26pです。 これらに小道具を加えて以下のセットを組んでみました。


左写真が、極ルーツフライパン22pと炒め鍋26pです。 今回、極ルーツ一人暮らし6点セット(特典付)には、これらに加えて、右写真の 厳選道具が付いて参ります。 コイヌ印ステンレス蓋22cmステンレス製ミルクポット、 陶器製受け皿マルタマ ターナー大、特典として スコッチ・ブライトスポンジエースS西尾商店シマシマミニN取り箸天削となります。

さて、極ルーツフライパン22pは、一人分としては、やや大きめのサイズですが、 目玉焼きでも2つの卵を余裕をもって焼くこともできるので、取り出しやすいとも言えるでしょう。 また、2つの卵を使っての卵焼きとオムレツにはジャストサイズです。 ホットケーキやお好み焼きを1枚焼くにも、このサイズで良いと思います。 餃子であれば、6〜8個は並びます。 その他、切り身の魚、ウィンナーにベーコン、薄切り肉を焼くにも相応しいです。

そして、炒め物には、フライパンではなく炒め鍋をおすすめします。 使い分けていただくことで、快適に調理ができます。 そして、容量大きめのお鍋の方が、短時間に手早く仕上げることができるので、失敗が少なくなります。 また、より綺麗に美味しく仕上がります。 よく予熱いただけば、火加減の調整もしやすい。 加えて、あおりやすく、撹拌しやすいので、この26pサイズをおすすめします。 その他、唐揚げや豚カツなど揚げ物に挑戦することもできます。

何を調理すれば良いか分からない。 そんな料理初心者の方には、この9つを目標にしていただくと良いでしょう。 これらの9つの調理が自分のものとなれば、一人暮らしは、かなり豊かなものとなります。 フライパンが生活を豊かにしてくれる。 いや、生活が乏しくなるのは、フライパンを使いこなせないゆえかもしれません。 そんな視点で、フライパンを選んでみて下さい。

こちらのページも参考にして下さい。
「一人暮らしのスタンダード道具セット」
「一人暮らしのスタンダード食器セット」
「一人暮らしの自炊を考える」
「一人暮らしのご飯鍋」
「一人暮らしの道具探し」

商品名 注文番号 税抜き価格
極ルーツ
一人暮らし6点セット
(特典付)
148-101 ¥14,960

セット内容:極ルーツフライパン22cm×1個 極ルーツ炒め鍋26cm×1個 コイヌ印ステンレス蓋22cm×1個 ステンレス製ミルクポット×1個 陶器製受け皿×1個 マルタマ ステンレスターナー大×1個 特典1:スコッチ・ブライトスポンジエースS 特典2:西尾商店シマシマミニN 特典3:ちゅうぼうこもの取り箸天削
※特典の西尾商店シマシマミニNのカラーはこちらで選ばせていただきます。
お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.