料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

DJスタイル&モニター(プレゼント企画)
「第十七回 極JAPAN天ぷら鍋M」

「DJスタイル」とは、自分で食べるものは自分で作る、志高き生活スタイル。 一時的ではなく習慣化することを目指し、※独立自尊(Dokuritsu・Jison)の頭文字を取って「DJ」スタイルと名付けました。 その時、道具が大いに貢献します。そこで、その道具と共に具体的なスタイルをご提案。 さらに!その道具をモニタープレゼント! 当選された方には、ご提案した内容を行って頂き、感想を自由な形式でまとめて頂きます。 ※代表者エッセイで社長が語ります。 →モニターご意見へ

今回のDJスタイルは「揚げ鍋でトンカツを揚げてみる!」
揚げ立ての美味しさをご家族で!手軽で美味しい豚カツをおうちでも楽しみましょう。 厚みのある専用鉄鍋で揚げる豚カツは衣はサックリ、お肉はジューシー。極の天ぷら鍋は使いやすさのこだわり満載だから、揚げ物が美味しく、楽しくなる! さぁ、 極JAPAN天ぷら鍋Mで豚カツにチャレンジです!

【動画でご案内】 極JAPAN天ぷら鍋Mを使って豚カツを揚げます。

  1. 揚げ油を160度に。2分半ほど揚げて、一旦取り出します。
  2. 余熱で加熱できるので、1分そのまま置いておきます。
  3. 2度揚げするために油の温度を180度の高温にして、もう一度1分揚げます。
  4. 取り出したら、食べやすいおおきさに切って、盛りつけて完成です。

※揚げ時間や油の温度はあくまで目安です。お肉の厚みや仕上がりの好みなどさまざまですので、 自分好みの豚カツを追求してくださいね。

モニターご意見:ザクザクッの豚カツに仕上がりました!

Y・I様(岐阜県:夫婦二人、料理歴12年)

紹介していただきた作り方を参考に、作りました。 豚肉は良くたたき、余分な脂はカットしました。

  1. 揚げ油を160度に。2分半ほど揚げて、一旦取り出します。
  2. 余熱で加熱できるので、1分そのまま置いておきます。
  3. 2度揚げするために油の温度を180度の高温にして、もう一度1分揚げます。
  4. 取り出したら、食べやすいおおきさに切って、盛りつけて完成です。

鉄鍋だけあって、持つと重量感があり、鍋の厚みがあり、しっかりした作りだなと言う印象を持ちました。 約2年間は、揚げ物から手を引いていたので、(いつもはパン粉を付けて、焼いていました) トンカツを作るのはとても久しぶり!しかも、使ったことのない鍋で作るのは少し緊張しました。 普段はガスコンロを使用していますが、今回は実家のIHを使用しました。 ガスもIHも両方使える鉄鍋は珍しいと思うので、ありがたかったです。

二度揚げの1回目。揚げる音が聞こえてきそうです。(by フライパン倶楽部)

160度→180度と、唐揚げの2度揚げはしたことありましたが、トンカツの2度揚げはしたことなく、 どんな感じに仕上げるか楽しみでした。 火の通りも早く、衣の色づきもむらなく仕上がったと思います。

温度を上げて2回目。こんがり色づいてカラリと揚がっているのが伝わってまりいます!(by フライパン倶楽部)

出来上がり後、トンカツを切る際、「ザクザクッ」と音がしました。 しっかり揚がっているのが分かる、なんとも美味しそうな音です。 いざ試食! 衣はさくっさくで、豚肉も軟らかく、ジューシーに仕上がっていました。 出来上がってから食べるまでに15分ほど時間がかかってしまいましたが、衣のサクサク感が消えることなく、 これが、鉄鍋揚げ物の効果なのか!?と驚きました。 今度は衣の種類を変えて作りたいと思いました。

サクサクの豚カツ、出来上がりです!!(by フライパン倶楽部)

職業柄、料理を作ることは好きでした。 フライパン倶楽部さんを知ったのは、フッ素コーティングのフライパンがダメになり、 良いフライパンを買おうと調べていた時です。 鉄鍋は自分には程遠い存在と思っていましたが、調べれば調べるだけ使ってみたくなり、 極JAPAN鉄いため鍋を購入。 揚げ物は大好きで、作りたい気持ちはありましたが、手間や油の処理を考え疎遠でした。

そんな中、今回のモニターに出会ってしまいました。 これは何かの縁なのかもしれないと応募し、見事に当選! 道具から入ってしまう形になってしまいましたが、いつか天ぷらも作ってみたいと思います。 使い勝手が分かってくると、料理の質が変わってくると実感。もっともっと極めてみたくなりました。

【店長より】
揚げ物も、温度が重要ですが、その点をきちんと押さえて頂きました。 ご利用の電磁調理器であれば温度管理がしやすいですね。 実は、揚げ物だけではなく、炒め物も焼き物も同じように温度に気を配って頂くと、さらに 美味しさを極めていけると思います。

「使い勝手が分かってくると」とございましたが、「なぜ2度揚げするか」 その理屈を理解された上で調理頂けたのだと思いました。 「ザクザクッと音がしました。」この感覚が大切ですね。 食材に理想的に熱が入ったことが、この切る感覚でも確かめることができます。

「作りたい気持ちはありましたが、手間や油の処理を考え疎遠でした。」 その時「道具から入ってしまう形」とは、実は王道なのかもしれません。 手間を軽減して、油の処理を快適にしてくれるのが、やはり道具でもあります。当店も頑張りますね。

極シリーズは、極めてみたくなる道具とも言えるでしょうか。 そのお気持ちに素直に向き合って頂くことで、生活はさらに豊かになって参ります。

【極JAPAN鉄天ぷら鍋M ご購入ページへ】

DJスタイル(旧今月のフライパン)&モニターご意見一覧

過去の「DJスタイル(旧今月のフライパン)&モニターご意見」を集めました。フライパン選びの参考に!