料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

フライパン バイブル

14章 フライパン調理の実際 揚げる

揚げる調理は、ディープフライと呼ばれるように、食材が浸る程度の深い油を使う調理です。 その点では、オーブンと同じように食材は全体から熱を受けることになり、加熱むらがなくなります。 そこで、トンカツを揚げてみましょう。下準備で豚肉に小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で付けておきます。 そして、油を160〜180度の適温にして、食材を投入していきます。 その時、厚手のお鍋を使うことと合わせて、直径24cm以上の大きめのお鍋を使うことをおすすめします。

揚げ物におすすめの極JAPAN天ぷら鍋M(24cm)

油の量が多いことで、食材を投入しても冷めにくくなるのです。 また、揚げる時には、蓋をしません。食材が油に触れたところでは、食材表面の水分が蒸発して、代わりに油が吸収されています。 これを水と油の交代現象とも呼びます。この現象が円滑に進むとカラリと揚がります。 ところが、蓋があると、この交代を妨げます。 これと同じように、いわゆる疲れた油で揚げると、泡立つようになり、この交代を妨げます。 そのため、新しい油に適宜交換して行くことも大切です。

トンカツのように厚みがあり比較的熱の通りにくい食材は、2回に分けて揚げることがあります。 それは、食材の中心まで熱が通るのに時間がかかるため、180度で時間をかけてしまうと、内部に熱が通る前に、表面が焦げてしまいます。 そのため、第一段階は、150度の低温で、じっくりと時間をかけます。 これは、内部に熱を通すのが目的です。 第二段階は、温度を180度に上げて、短時間で揚げます。 その結果、内部にも熱が通り、表面はこんがりと狐色に揚がります。

かたや、熱の通りやすいものは、初めから180度で短時間に揚げてしまいます。 このように、熱の通りやすいもの、熱の通りにくいものに分けて揚げて行きます。 熱の通りにくいものに関しては、食材の表面と内部の状態を想像しながら、考えながら調理します。 「食材に、いかに熱が入っていくのか。」その試行錯誤の繰り返しの中で、美味しさに至ります。 その時、「美味しいものを食べてもらいたい。」そのお気持ちが一番のモチベーションとなることでしょう。