料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

道具のアフターケア

2019年11月16日

アルミ鍋のお手入れ

アルミ鍋には、3種類あります。無垢のアルミ(何も処理されていない)、アルマイト処理されたアルミ、 フッ素樹脂等のコーティングされたアルミです。まずは、どのようなアルミであるかをご確認下さい。 なお、アルマイト処理に関しては、こちらのページを参照下さい。

【使い初め】内面が無垢のアルミで、何も処理されていない鍋は、黒く変色することを予防するために、 米の研ぎ汁をできるだけ多く入れて沸騰させます。この作業により、内面に保護膜が形成されて変色しづらくなります。 その他のものは、台所用洗剤とスポンジ(あるいは、亀の子束子)で洗って頂き、すぐにお使い頂けます。

【普段のお手入れ】台所用洗剤とスポンジ(あるいは、亀の子束子)で洗って、布巾で拭き取って頂きます。 軽い焦げ付きに対しては、スポンジよりも亀の子束子をご利用下さい。 無垢のアルミのものであれば、ナイロンたわしをご利用頂いても結構です。 細かな傷は入りますが機能的に問題はありません。

補足:アルマイトのもの、コーティングされたものは、ナイロンたわし・金属たわしおよび研磨剤などは、 表面が劣化しますので避けて下さい。その点で、無垢のアルミのものは、それらを利用することができます。

無垢のアルミのものは、ナイロンたわし(写真左)もご利用頂けて、その他のものの普段のお手入れでは、マーナキッチンクリーナー(写真中央)あるいは、亀の子束子は、パーム素材ではない、 柔らかい棕櫚素材の束子(写真右)がおすすめです。

【焦げ付いた時】無垢のアルミのものは、 ナイロンたわしにクレンザー(日本リーバーのジフ等)を含ませて優しく磨いて下さい。クレンザー使用時は、 マリーゴールドのゴム手袋等を 利用して手を保護頂くとより良いです。 重曹やアルカリ性の強い洗剤(花王マジックリン等)は避けて下さい。

アルマイトのもの、コーティングされたものは、力を入れて無理に磨こうとせず、 一旦お鍋にお水を張って、煮立てて下さい。 その後、焦げ付きが柔らかくなった時に、スポンジで落として頂きます。

【黒ずんでしまった場合】この現象は、無垢のアルミで生じます。 ナイロンたわしにクレンザー(日本リーバーのジフ等)を含ませて 黒ずんだところを優しく磨いて下さい。クレンザー使用時は、マリーゴールドのゴム手袋等を 利用して手を保護頂くとより良いです。 その後、使い初めと同様で、米の研ぎ汁で煮立ててからご使用ください。

【食器洗浄機】基本的にはご利用いただけますが、ハンドルやつまみのあるものは、 素材の耐熱温度を確認の上ご利用下さい。 また、酸やアルカリの強い洗剤が使われる傾向にありますので、洗剤の取扱説明書をよく読んでお役立て下さい。

アルミ鍋のお手入れに関して参考となるメーカーのページ
KING無水鍋のメーカーのお手入れページ

北陸アルミニウムのメーカーのお手入れページ