料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

道具のアフターケア

2019年11月15日

ホーロー鍋のお手入れ

【使い初め】台所用洗剤とスポンジ(あるいは、亀の子束子)で洗って頂き、すぐにお使い頂けます。

【普段のお手入れ】台所用洗剤とスポンジ(あるいは、亀の子束子)で洗って、布巾で拭き取って頂きます。 軽い焦げ付きに対しては、スポンジよりも亀の子束子をご利用下さい。

補足:ナイロンたわし・金属たわしおよび研磨剤などは、細かな傷が入りますので、 普段のお手入れでは避けて頂いた方が相応しいと思います。

普段のお手入れでは、マーナキッチンクリーナー(写真左)あるいは、亀の子束子は、パーム素材ではない、 柔らかい棕櫚素材の束子(写真右)がおすすめです。

【焦げ付いた時】力を入れて無理に磨こうとせず、一旦お鍋にお水を張って、煮立てて下さい。 その後、焦げ付きが柔らかくなった時に、ナイロンたわし等で磨いて落として頂きます。 焦げがひどい時は、重曹を少々入れて煮立てて、数時間そのまま置いてから、磨いて落として頂くと良いです。 さらに、焦げがひどい時には、何度か上記の作業を繰り返して下さい。

【外側の変色や油焼け】ホーローの艶なども落ちるかもしれませんが、以下のような方法があります。 かたや、外観の艶や細かい傷などは気にされず、機能的な調理道具として割り切って使用されると、 使い良くなるとも言えます。

1.ナイロンたわしにクレンザー(日本リーバーのジフ等)を含ませて優しく磨いて下さい。 クレンザー使用時は、マリーゴールドのゴム手袋等を 利用して手を保護頂くとより良いです。

2.重曹(あるいは、セスキ炭酸ソーダ)と大きめのお鍋や 野田琺瑯ホワイト丸型洗い桶 (ステンレスやホーロー素材)などをご用意下さい。なお、アルミの素材は避けて下さい。 水1L に対して、重曹大さじ1の割合で水を入れて火にかけます。 その中に、油焼けしたお鍋をしばらく浸しておきます。大きめのお鍋などがない時は、栓をしたシンクに 熱湯と重曹を入れることで代用できます。その後、ナイロンタワシ等で磨いて下さい。 または、重曹をペースト状にして油焼けしたところに塗りつけてラップで包みます。 湿布のような状態にして、しばらくそのままにしておきます。その後、ナイロンたわしで磨いて頂きます。

【食器洗浄機】基本的にはご利用いただけますが、ハンドルやつまみのあるものは、 素材の耐熱温度を確認の上ご利用下さい。 また、酸やアルカリの強い洗剤が使われる傾向にありますので、洗剤の取扱説明書をよく読んでお役立て下さい。

ホーロー鍋のお手入れに関して参考となるメーカーのページ
野田琺瑯のメーカーのお手入れページ

ルクルーゼのメーカーのお手入れページ