左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き カートを見る Instagram
朝のスタッフ会議
2008年8月23日

存在感のあるホワイト洗い桶

「朝のスタッフ会議」頑固な汚れには昔ながらの道具(2013.6.21付)で洗い桶を紹介しています。

「キッチンが変りましたよ。存在感があって、かわいくなりました。 ご紹介いただいてありがとう。」 それは、野田琺瑯ホワイト丸型洗い桶でした。 深みもあり、家庭用ではやや大きめのサイズ。 本来は洗い物が溜め込まれて行くスペース。 そこを真っ白で圧倒的な存在感が、その洗い物をさりげなく隠して、美しくかわいく魅せてくれる。 シンクがシルクのように純白だと、なんだか癒されますね。 「娘も気にいって、すぐに買いました。」と今では親子で使われているそうです。

最近ではお手ごろな樹脂系の洗い桶が多いと思いますが、樹脂は汚れが落としづらく、 何年も使っていると変色もあり、黒いぬめりなど不衛生な印象もあります。 そこで、ページでは、ステンレスのラストロD型洗い桶をお勧めしています。 さらに、琺瑯の素材であれば、汚れも落としやすく、お手入れ次第で、いつも真っ白に輝いています。 もってみると、存在感の割りに重くないです。 もちろん、強い衝撃には気をつけていただきますが。 直火にもかけられますので、ジャム作りやたけのこ茹でに使われる方もおられます。 野菜洗いも、思い切りできますし、人気の洗濯板を使って洗濯桶にも役立ちそうです。

昔は、洗面器や消毒用の手洗い器には琺瑯製のものをよく見かけました。 ガラスや陶器も衛生面では良いのですが、重かったり割れてしまったりとデメリットがあります。 そこで、衛生面と実用性を兼ねた琺瑯素材をきちんと選んでいたのだと思います。 お鍋や保存容器だけではなく、一番衛生面の問われるところで、 いま一度この琺瑯素材をセレクトしても良いですね。 その機能性もさることながら、キッチンに真っ白な存在感は魅力です。

商品名 注文番号 仕 様 税抜き価格
野田琺瑯
ホワイト丸型洗い桶
707-042 外径:30.5cm 高さ:15.5cm
重さ:1.25kg
板厚:0.6mm 容量9.5L
¥6,000

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.