左メニュー

ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com
朝のスタッフ会議
2016年4月18日

私たちに今できること

大きな災害が起こると、被災地の人たちのために何かできないかと考えます。 しかし、一方で、私たちは自分の足元を見つめ直す時でもあります。 「明日はわが身かな」と置き換えて、自分の地域の防災と減災に生かして行く。 電気・ガス・水道が止まってしまった時に、いかに対処して行けばよいのか。 まずは、お料理道具を販売する当社の視点では、こちらのような カセットコンロとガスボンベを 用意しておくことをおすすめいたします。 そして、東日本大震災の時にご提案した、こちらのページも参照下さい。


カセットコンロを常備しておけば、ガスや電気が止まっても、 お湯を沸かしたり調理したりすることができます。

これらは自分で自分を助ける、自分の家族を助ける自助という部分ですが 今回のような大きな災害になれば、ご近所と助け合う共助ということを見直しておく必要があります。 もちろん、地域の避難場所がどこであるのかを確認しておきますが、 常日頃のご近所とのつきあいを見直してみると良いでしょう。 こちらでは、自治会と言いますが、その中でも組という10世帯前後の小さな単位の ご近所さんとのつながりが重要となります。

もしもの場合に、お隣のことを把握できていれば、迅速に助けることができます。 また、相手がこちらのことを知っていれば、迅速に助けてもらうこともできます。 迅速にと表現しましたが、もしもの時は、この迅速さが重要となります。 ほんの少しのことを知っているだけで、命が助かることもあるでしょう。 かたや、知らなかったことが、命取りになることもありうるでしょう。

比較的自治会とつながりが少ないアパートやマンション等で生活をされている方も、 自ら進んでつながる努力も必要でしょう。 今回の地震は、ご近所とのつながりを見直すように、呼びかけてくれているように思います。 かたや、人間関係の煩わしさや、個人情報の漏洩などを恐れるあまりに、避けしまうこともあるようです。 しかし、今回の事態をよく見極めて、今一度よく考えてみることでしょう。

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.