料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

ぷれまTV・明日の豊橋まちなかを語る「自主独立の街」

2022年1月18日

ぷれまTV 自主独立の街 第17回 撮影を終えて

今回は、武蔵精密工業イノベーションラボ・クルー鈴木隆文さんです。 その未来像は「本気で挑戦する人たちが出会う街」でした。 単に挑戦するのではなく、本気であるところが鈴木さんらしさ、武蔵らしさだと思いました。 それは、武蔵の歴史が物語るように、数々の厳しい現実、危機を体験されてきたからでしょう。 挑戦とは、生易しいものではい。しかし、どこまでもあきらめない。 こちらより視聴できます。

本気になるためには。鈴木さんに問い掛けた時に、それは相手のことを思うことだと。 私なりに、それは愛であり、思いやりだと思いました。 そんな愛は、最初から宿っているものではなく、苦しみ悩むことをへて醸成されるものでしょう。 現実の厳しさを味わい、時に周囲の情けを受けながら、現実を受け止めていく。 それが人としての成長だとも思いました。

武蔵の歴史を振り返れば、先人たちが良いお手本を示してくれていました。 また、この時代にも、鈴木さんはじめ武蔵の皆さんが先頭に立って、本気で挑戦することを後押ししてくれている。 そんな皆さんたちと触れ合うことで、出会うことで、本気の挑戦は伝染していくのでしょう。 武蔵のイノベーションラボには、そんな出会いが待っています。

最後にご紹介したホンダのキャッチフレーズ「負けるもんか。」は 鈴木さんや武蔵の社長から感じられるものでした。この気概こそ、この時代が必要としているもの。 そして、ホンダと言えば、本田宗一郎さんですが、もう一人忘れてはならいのが藤沢武夫さん。 この本気で挑戦するお二人が出会って今日のホンダがある。そんな出会いの再来を、この街で期待します。

参考:
武蔵精密工業株式会社
MUSASHi Innovation Lab CLUE
社長スピーチ「Musashi 100th Year Vision」