料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

ぷれまTV・明日の豊橋まちなかを語る「自主独立の街」

2021年10月2日

ぷれまTV 自主独立の街 第14回 撮影を終えて

今回は、豊橋まちなか会議の小川直哉さんです。 その未来像は「みんなの夢に向かって実行する街」 ひとりの夢ではなく、そのエリアみんなの夢であること。 そのためには、そのエリアの人たちがまずは同じテーブルにつく、会議から始まります。 豊橋まちなか会議では、その未来像を体現されていました。 こちらより視聴できます。

どうしたら会議がはじまるのか。当事者たちがテーブルにつくためには、日ごろの人間関係が大切だと思いました。 挨拶することから始まり、一緒に掃除をしたり、一緒に行事を楽しんだりする。 それは、地元発の530運動でも良いですし、朝のラジオ体操でも良いでしょう。 その当たり前の身近なつながりを今一度見直してみたいものです。

そして、まずは、個人が自立していることが前提だと思いました。 それは自分で稼ぎ、税金を納めることができること。 小川さんがあこがれた、ありし日の水上ビルの店主たちには、独立自営業者としての気概があったのだと思います。 そこには責任がありました。 その自立する過程では、他者に支えられていることが分かります。

自立できれば、その恩返しとして、みんなのことを考えるようになる。 健全な自立のあるところ、みんなのことを思いやる公共心が涵養されています。 その結果、みんなの夢を語り合う会議は自然と始まっている。 そのため、まずは、個人の独立から。それは個人の生き様でもあり、自分の生き方を見つめ直して参りたいです。