料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 0120-08-8271 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

白山陶器 6寸浅めん丼のご意見

ふうちゃん(神奈川県川崎市) 2016/9/3

白山陶器6寸浅めん丼を以前購入し、 めん料理器として大活躍してます。青磁色が何とも言えない絶妙なお色味でしてどんな料理も美味しそうにみえます。大きさも大きすぎず小さすぎずこれまた絶妙でした。これは家族全員で使いたいと思い今回2つまた追加で購入します。素材もとても頑丈なので長いお付き合いになりそうです。

M.Tさん(東京都杉並区)2016/6/14

白山陶器6寸浅めん丼(天目)を 購入して使っています。麺類から丼ものまでお料理を入れた時に品良くまとまるので嬉しいです。 丼もので少量の時は、白い食器proシリーズのボールタイプを使っていますが、こちらも大変使いやすいです。白い食器proシリーズは、 他に深皿などを使用していますが、 お料理映えするのと質の良さから気に入っています。 また、他のタイプも追加で検討中です。

スタッフより:
丼ものも量によっての使い分けもありですね。「品良くまとまる」とありますが、 食器は衣装のような存在なのでしょう。「お料理映えする」というお言葉に納得いたしました。 「質のよさ」とは、手にした時の少々重い感触や表面の艶感などのことかもしれません。 それが耐久性にもおよび、使い込むことで、分かってくる部分のようにも思われます。

A.Mさん(鳥取県東伯郡) 2015/11/17

白山陶器・6寸浅めん丼(青磁)を 夫婦2つ分愛用しておりました。 最近、娘たちがよく食べるようになってきたので、追加で2つ購入いたします。 野菜ラーメン(生麺のラーメンにたっぷりの野菜炒めをのせて)を食べる時に、重宝しております。 大きさがちょうどよくて、色と形が、おいしさを引き立ててくれます。 ちゅうぼうこもの竹レンゲで、スープもおいしくいただけます。 西尾商店 白いたわし(小)ホワイトパームは、 最初は白っぽかったのに、茶色くなってしまったので、追加購入します。やはり、白っぽい方が、台所がスッキリします。

スタッフより:
サイズ感と、色と形が野菜たっぷりのラーメンには相応しいですね。 インスタントラーメンでも、野菜炒めの具を添えれば、立派な一品となります。 また、ちゅうぼうこもの竹レンゲとの組合わせもお似合いです。 そして、それを白いタワシでお手入れするのも、これまたお似合いだと思いました。

ローズマリーの母さん(大分県中津市) 2013/3/8

フライパン倶楽部スタッフの方々の実践に基づく商品評価は、 とても説得力があり、また勉強になります。 こちらで購入したものは多くありませんが、どの商品にも高い満足度を感じています。 昨年、白山陶器の6寸浅めん丼和円4号を購入しました。

6寸浅めん丼は、手始めに青磁を購入。 直径18cm、高さ8cm、容量1250ml、重さ650g。 ちょっと重いかなと思ったのは最初のうちだけで、 そのうち、実に使いやすい器だと感じるようになりました。 自分ばかり使うのは気が引けたので、後日、家族の分として天目(黒色)も求めました。 青磁の青緑色は、我が家の食器棚に初めて並ぶ色です。 決して浮き上がることなく存在感を示してくれています。 清楚で優しい雰囲気を醸しています。

一方、天目の黒は、凛として気品があり、落ち着く色です。 購入前、カレーや親子丼などにもいいだろうかと尋ねたところ、 麺向きであるというお答えでした。なるほど、実際手元で直径18cmの器を見れば、 麺などの汁ものに向く器ですね。 大食漢ならこれで親子丼も悪くないでしょうけれども。 うどん、そば、ラーメン、具だくさんスープ、どかんと肉じゃが、サラダなどなど、 浅めん丼は大活躍です。

和円という皿、文字からも、音の響きからも、皿からも、柔らかさが感じられます。 白、鉄砂のうち、鉄砂を選びました。 この和円でまずしたかったことは、好物の牛乳寒天を乗せること。 皿の茶色に牛乳寒天の白が際立って、一層おいしくなりました。 4号は13cm・12cmの大きさ、和菓子にも合いますし、 餃子のたれ、刺身じょうゆ、そして、おかずの取り皿にちょうどよいサイズです。 濃い茶色の陶器で違和感があるかもしれないという不安は、 結構何にでも使えると実感して、消えました。 サイズ違いもあるようですので、いずれまた揃えていきたいと思います。 おかげさまで、すてきな、いい器に出会えました。ありがとうございました。

スタッフより:
お皿は白というイメージが出来上がってしまっているかもしれませんが、 こちらの青磁、天目、鉄砂などは、また違った味わいがありますね。 上手に表現いただきありがとうございます。 この器をお使いいただけるのも、お料理をより美味しくしたいという 強いお気持ちがあったゆえだと想像します。 美味しくするためにはどうしたら良いのか。 そこに想像力が膨らみ、自然と器への興味に通じるのだと思います。 北大路 魯山人(きたおうじろさんじん)さんが、そのようであったと思い出しました。 いい器に出会えたのは、美味しくしたいというお気持ちのゆえだったのでしょう。