料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

フライパン バイブル

10章 フライパンの使い分け

フライパンは、焼くものと、炒めるものとで使い分けることがおすすめです。 焼くものに相応しいフライパンが、いわゆるフライパンであり、底面が広くて、返しがしやすいように浅型となっています。 そして、炒めるものに相応しいものが、一般的に炒め鍋、中華鍋と呼ばれるもので、食材が炒めやすいように、深みがあるものです。 さらに、揚げ物は、炒め鍋でも代用できますが、専用の天ぷら鍋があります。 加えて、無駄なく卵焼きができる四角い形状の玉子焼き器があります。

フライパンのサイズは、3〜4人家族では、直径26cmのものが一般的です。2〜3人ですと24cm、4人以上ですと28cmが相応しいです。 1人分あるいは朝使いやお弁当作りには、20cm前後が重宝です。 炒め鍋・中華鍋は、鍋容量が大きめで具が少ないと調理しやすくなり、2〜3人で28cm前後、4人以上ですと30cmがおすすめ。 天ぷら鍋は、トンカツやかき揚げを想定しますと直径24cmのもので、お弁当やおやつ作りには、20cm前後のものが相応しいです。

一般的なフライパンは、アルミにフッ素樹脂やセラミックをコーティングさせたものとなりますが、軽くて扱いやすいです。 しかも、コーティングされていることで、汚れが落としやすく、こびりつきにくくなっています。ただ、しだいにコーティングが劣化してしまいます。 その点で、昔から使われている鉄製のものは、長くずっと使えることが特徴です。 しかも、コーティングされていないことで、食材に熱を通しやすく、油の馴染みが良いので、美味しく調理ができます。

極めて錆びにくい鉄素材を採用したリバーライトの極JAPANシリーズ

ただ、鉄製のものは錆びることで、使い初めには錆止めの被膜をガスの炎で焼き切る作業が必要であったり、 使用後には油を塗布する手間があったりと扱いづらい点がありました。 ところが、錆びにくい鉄の素材が生まれて、当店でも看板商品となっているのが、リバーライトの極JAPANシリーズです。 このようにフライパンもさまざまなのですが、大切なのは、どのような用途で、どの程度の量を作るのかという自分の視点です。 やはり、自分で選ぶことを促してくれます。