料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

朝のスタッフ会議

2020年4月17日

道具に愛着を 極JAPANうるし

極JAPANシリーズの木柄は、 白木のブナ材ですが、他にも茶色塗装されたもの、加えて 和(やわらぎ)シリーズ誕生月シリーズがございます。 そして、今回、白木のブナ材に漆(うるし)を塗った極JAPANうるしシリーズが新発売されました。 長野県の木曽塗りで、本うるしを吸わせて、拭き取りを繰り返した木柄となります。

RIVER LIGHT KIWAMEのロゴが刻印されています。

そもそも漆とは何か。漆の木等から採取した樹液を主成分とする天然樹脂塗料であり、これを木製品に塗布することで 木の腐敗や劣化を防ぎ、末永くご愛用できるようになります。 主に漆器と呼ばれるもので、塗り物のお椀が代表であり、その起源は縄文時代にまでさかのぼります。

これを発明した先人たちは、物を長く大切に愛用したい気構えがあり、それが脈々と今日まで続いて来たのは、 物を長く大切に愛用してきた文化の継承を裏付けてくれます。 その意味では、漆は日本のモノづくりの原点のような存在であり、今改めて見直してみる必要があると思います。

そして、フッ素樹脂等の天然ではない合成樹脂(プラスチック等)は便利ではありますが、海洋汚染を招くなど、 その適切な廃棄までのことが想定されていませんでした。その点で、漆は天然由来のものであり、 人にも環境にも優しく持続可能な社会にも貢献します。

また、鉄製フライパンと同様に、使うほどに艶が出て深みが増します。 独特の質感が手に馴染み、自分好みに育っていきます。 そんな愛着ある道具を育ててほしいとのメーカーのリバーライトの希望でもあり、この商品が新発売されました。 木柄の普段のお手入れは、乾拭きのみで結構です。

フッ素樹脂を塗布するフライパンが登場してから、フライパンも使い捨てが大きな流れとなっていますが、 今一度、物を大切にする心を、この漆を使った鉄製フライパンをきっかけに育んで参りたいです。 お料理が美味しくなるばかりか、私たちの生き方にも及ぶものかもしれません。

なお、漆の英語は「japan」です。また、「japan」は、漆を塗るという動詞を表す言葉でもある。 漆には、日本の本質が潜んでいるのかもしれません。 「日本人とは何か」それを極める、追求することで、日本人が本来の日本人になれる、自分が自分になれる要素もありそうです。

フライパンへ 炒め鍋へ 厚板フライパンへ たまご焼きへ 

フライパンは、20cm・22cm・24cm・26cm・28cmの5アイテムございます。鉄製の本体部分は極JAPANシリーズと同じものです。

炒め鍋は、24cm・26cm・28cm・30cmの4アイテムございます。

厚板フライパンは、24cm・26cm・28cmの3アイテムございます。

たまご焼きは、小サイズのみとなります。