料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
YouTube Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 Instagram YouTube カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

朝のスタッフ会議

2017年9月9日

ビタクラフトスーパー鉄

ステンレス多層鍋では定評のあるビタクラフトより、 極JAPANと同じ新素材で、 さびない鉄のフライパンが発売されています。 こちら当社のキッチンでもしばらく使っていますが、極JAPANと同様に錆びることはなさそうです。 板厚は、極JAPANの一般的なフライパンと同じ1.6oとなり、比較的扱いやすいです。 特徴的なのは、その形状で、底面が広くなっています。 また、ハンドルはステンレス製で丸く握りやすく、熱くなりにくくなっています。 まだ実績はありませんが、百貨店・専門店で長年にわたり築いて来た ビタクラフトのブランドで安心感はございます。
取扱説明書を読むと、油返しをしなくても良いとの記述がありますが、その点は メーカーの姿勢を表していると思います。 熱むらなく美味しく仕上げる点では、油返しをしていただくとより良いですが、 手早く仕上げたい場合は、差し油だけでも調理は可能です。 ビタクラフトとしては、手軽に使ってもらいスタンスであり、 その都度の油返しを推奨する極JAPANとの機能的な違いはないと思います。
使いはじめは、極JAPANと同様で、空焼き作業の手間はなく、油慣らしをしていただくとより良いです。 ビタクラフトの推奨している油慣らしは、底面を覆う程度のやや多めの油を入れて、 弱火で3分加熱していただきます。(IHの場合は、300〜400Wの弱で2分加熱) 火を止めた後、キッチンペーパーでフライパン内面全体をすり込む様になじませていただきます。 使用後は、亀の子束子等で汚れを磨き落としていただき、 水気を拭き取っていただきます。その後、油を塗布する必要はありません。その点も極JAPANと同じです。
こちらもビタクラフトとはいえ日本製であり、鍋肌も美しく仕上がっています。 最近は、極JAPANと同じ素材、錆びない鉄、窒化鉄のものが様々なメーカーより 登場して参りましたが、より重要なのは扱い方でもあり、しっかりとご説明して販売して参ります。 こちらのビタクラフトの商品も、比較的取扱説明書は詳しく記載がありますので、熟読いただいてから お使いいただくことをおすすめいたします。