料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Instagram 利用手引 ブランド カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

朝のスタッフ会議

2015年6月25日

ぬか漬けには「ぬか漬け美人」

春先にテレビ番組でぬか漬け好きな芸能人が「ぬか漬け」を作って、プロに味見して評価してもらうという番組がありました。 たまたま見ていただけですが、最後まで見てしまい、、、すっかり「ぬか漬け」モードのスイッチがオンに。

というのも、ぬか漬けを作っているタレントさん達がとても楽しそうに作っていて、 上品な先生がポリポリ味見をするぬか漬けがやけに美味しそうで!こんな身近に年齢問わずに楽しめるものがあったとは!と目覚めてしまったのです。 興味とはすごいパワーがあるもので、今まで素通りしていた「ぬか漬け」にピントが合ったその日から、大切にしていたレシピ本の中の"ぬか漬け"の話題にひっかかるひっかかる。 こ、こんなに情報が側にありながら、、、頭に入っていなかったなんて。そして、面白そう。 早速、ぬか漬け作りの準備に取りかかりました。

まずは、本屋さんで「ぬか床づくり」という題名の本を一冊手に入れました。 そして、有元葉子さんの「うちのおつけもの」を一冊。 この2冊を読めば読むほど、やりたいモードが全開に。 そして、準備したものは「野田琺瑯のぬか漬け容器」と「お米屋さんに分けてもらった生ぬか」と「くず野菜」。 「ぬか床」を作るのが面倒と言われているけれど、 これが結構楽しくて。 やっぱり、やらなければ分からない。 ぬか床を作るために、捨て漬けの作業をしますが、くず野菜をつけて1週間!もうこの期間は家族みんなで超ワクワク。ようやくぬか床が完成して、本漬け開始!

まずは王道の「きゅうり」を漬けました。「美味しい、美味しい」と言ってくれて一瞬で2本を完食!冷蔵庫に入るサイズの 「ぬか漬け美人」は冷蔵庫保存するので、漬かるのに常温の倍の時間がかかりますが、 これくらいのペースがちょうどいい。 例えば、きゅうりならば1日〜2日ペース。 にんじんは少し時間が必要で2日ぐらいが美味しいですが、 みんな次々食べるので、1日漬けて浅漬けになってしまていますが、美味しい美味しいと言ってパクパク食べてくれます。 とくに、野菜ぎらいの次男がパクパク食べるのは嬉しい誤算。 程よい酸味が食欲をそそるようで、このポリポリがやめられないらしい。 ぬか床作りに参加したのもよかったかも。冷蔵庫保存だと、そのまま冷えたぬか漬けをすぐに食べれますし、ぬか床が傷みにくいので、混ぜる頻度が常温保存よりも少なくてすむのも嬉しい点。また、琺瑯の潔い"白"が、冷蔵庫収納をキレイにみせてくれます。野田琺瑯のホワイト容器ときれいに並んだ姿に気持ちもスッキリ!

毎日ぬか床を混ぜる作業も楽しいです。 クンクンぬかのにおいをチェックして、 ”おー、生きてるっぽい”とぼそぼそ独り言を言ったりしてます。 子供が大好きな生き物をお世話している感覚に近いかも? そして、この時期出回る「山椒の実」を入れると、格段に美味しさがアップすると知り、 早速山椒の実を投入。 ほんと、爽やかな味にランクアップ! ほぼ毎日食卓にあがっているので、こども達が「今日のは味が染みてるね。」とか、ぬか漬けにする野菜の好みを話しはじめて、食卓の会話も弾みます。 いろんな野菜をただ漬けるだけで、なんとも美味しくて、美容にもいい食べ物が毎日簡単にできてしまう、この素晴らしい事実を肌でひしひし感じ、「ぬか漬け」はあなどれない逸品メニューだなぁと感じるこのごろです。

さて、あれこれと語ってしまいましたが、 おつけものが美味しい季節、ぬか漬け美人で「ぬか漬け」作りはいかがでしょうか? 日々の暮らしの中で楽しいことを探している方におすすめの楽しみ方ですよ。 興味が沸いた方はLet's try!