料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Instagram 利用手引 ブランド カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

朝のスタッフ会議

2013年4月23日

比較研究 ステーキ皿

TPPの貿易交渉では、アメリカ産牛肉の関税が段階的に引き下げられて行くようです。 また、狂牛病騒動の後に、遅きに失した感がありますが、アメリカ産牛肉の輸入規制が 昨年2013年から緩和されて参りました。 今後は、ますますアメリカ産牛肉が国内で流通されることになるでしょう。 ただ、その安全性に関しては、消費者が主体的に考えていく必要があります。 どうして、アメリカ産牛肉が、何年間も輸入規制されたのか。 その時、こちらのページも参考にしてみて下さい。 また、どうして、再度流通されるに至ったのか。 こちらは、 厚生労働省のページをご参考下さい。 晴れて、アメリカ産牛肉を楽しむためには、マスコミ等の報道や風評を鵜呑みにするのでなく、 自分で調べて自分の頭で考えてみることが必要とも言えます。

そこで、ステーキナイフ&フォークステーキパンをご紹介して参りました。 今回は、盛り付けるステーキ皿です。 やはり、鉄製のものが相応しく、ステーキを美味しく見せてくれます。 そればかりか、しっかりと熱を蓄えますので、アツアツのステーキを楽しめるとも言えます。 また、ステーキ皿は、ステーキだけではなく、焼きそばやスパゲッティ等にも お役立ていただけるので、子供たちにも喜ばれるでしょう。 食べ盛りのいる子供たちがいる家庭でこそ、ステーキ皿は輝きます。 ところが、最近では、販売店が少なくなってしまい、 見つけたとしても安価なものしかない。 本来こちらも末永く使用できるものですから、 相応しいステーキ皿をじっくり選んでお役立ていただくと良いでしょう。 そこで、どのようなステーキ皿が相応しいのか。

ステーキ皿は、ステーキ専門店などの業務用のお店でよく使われています。 それらのお店で使われている商品こそ、長年の実績もあるため、 厚さや形状などがよく工夫されていて、おすすめできる品がございます。 そこで、業務用筋で一番よく売れていると思われるのが、 トキワ鉄ステーキ皿301小判24pです。 標準的なステーキ皿となります。 トキワは、三重県桑名市にある 中部コーポレーションのブランド名となります。 楕円の形でシンプルな作りですのでお手入れもしやすくなっています。 縁の部分に模様があったりすると、お手入れはしづらくなります。 底の縁は、丸みを持たせてあるのも、お手入れがしやすくなります。 この部分が角ばった感じになると、汚れが溜まりやすくお手入れもしづらい。 ただ、角ばると底面の表面積は広くなります。 鉄の肌合いは、ややゴツゴツと粗く仕上がっています。 木台は場所をとらず、木台の奥行きはお皿と同じです。 こげ茶色の色合いもステーキ皿と調和しています。

そして、トキワ鉄ステーキ皿316 小判浅25pは、大きさは上記の小判24pとほぼ同じですが、 お皿の深さが浅くなっていますので、取り出しやすくなります。 ステーキであれば、個人的には、こちらの浅型の方が肉が切りやすかったり 食べやすい印象があります。 ただ、焼きそばやスパゲッティなどの麺類を想定すると 深みのあった方が飛び散らせず食べやすいと言えるかもしれません。 お手入れ面では、浅い方がお手入れしやすいと思います。

次に、岐阜市のアサヒのステーキ皿レストランです。 私の感覚としては、上記のトキワのものは、やや小さい印象があり、 もう少し奥行きがあると、ステーキだけではなく、野菜の添え物なども載せやすいと思います。 そこで、こちらのレストランは、浅いのですが、 広くなるため麺類でも食べやすくなる印象です。 また、板厚は少々薄めで軽くなっていますので扱いやすい。 さらに、上記のトキワのものに比べると、表面の磨きが美しくゴツゴツとした感じが少ないです。 その点でお手入れはしやすくなります。 木台の色合いは、やや明るくなり、取り出す箇所は左右両方にあります。 広い分やや場所をとる印象はありますが、 この大きさが家庭用には多用途で使用できて、その名の通り、 メニュー多彩なレストランというイメージでしょうか。

最後に、南部鉄器の代表的メーカー、及源(おいげん)のステーキ皿です。 こちらは、南部鉄器ならではの特殊工法によって、鍋肌が大変滑らかで美しくなっています。 お手入れがしやすい印象です。 形状や深みは、上記のトキワ鉄ステーキ皿301小判24pとほぼ同じとなります。 トキワのものと比べると、アサヒのものと同程度で、やや軽くて扱いやすくなっています。 トキワとアサヒの商品は、主に業務用で使用されることの多い品だと思われますが、 及源のものは、家庭用でおすすめできる確かな一品となります。 加えて、こちらのみは、専用ハンドルが付属されています。 調理したり、熱いままで移動させる時には、あると便利です。 このハンドルは、反対側は栓抜きとしてもご利用いただけます。 ただ、品薄傾向にある商品ですのでご了承下さい。

これら鉄製のステーキ皿の使いはじめは、 野菜くず等に油を入れて軽く炒めていただくと臭いがとれます。 その後、亀の子タワシ等でお湯洗いをして水気を拭きとったら、 錆び止めのために油を薄く塗布しておいて下さい。 日常のお手入れも、亀の子タワシ等で汚れを落として、水気を拭きとったら、 油を塗布して収納下さい。木台のお手入れは、濡れタオルで汚れを拭きとる程度にして下さい。 なお、ガスや電磁調理器で調理も可能ですが、調理はフライパンや炒め鍋で行い、 あくまでステーキ皿はお皿の用途としてお役立ていただくことをおすすめいたします。 ただ、食材を載せる前に、ある程度温めておくと良いでしょう。 ご家庭に相応しいステーキ皿を選んでみて下さい。 きっと子供たちの幸せそうな笑顔があふれることでしょう。