料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Instagram 利用手引 ブランド カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

季節を楽しむ道具

2008年8月7日

本物のコーンポタージュ

ぶらぶら散歩をしていますと、PTAで顔なじみになった農家の方とバッタリ出会いました。 「何をお作りになっていますか。」「トウモロコシです。」 そして、子供の話になりまして、 「将来、子供たちが、夢をもって農業に取り組んでもらいたいですね。」 それこそ、日本のめざすべき明日なのだと話が弾んでしまいました。 さて、改めて、トウモロコシは地の野菜なのだと見直しました。 そこで、トウモロコシが食べたくなってきました。 軽く蒸して、かぶりつくだけで十分甘く美味しいのですが、 今回は手作りのコーンポタージュに挑戦しました。

とうもろこしカッター

まず、蒸したトウモロコシの実をとります。この実取りは、包丁でもできますが、 なかなか難しいものです。手では時間がかかりますよね。 そこで、実店舗にある、とうもろこしカッター(上写真)を使ってみました。 上右図のように差し込んで、真ん中の刃が広がらないようにつまみながら 水平方法に前後に動かしながら、実をとって行きます。 この輪が広がらないように、つまむのにやや力が必要です。 刃はステンレスで、こちらは日本製です。

オクソコーンカッター

オクソ・コーンカッターの現行品は、持ち手のところがブラックではなく、黄色に変わっています。

また、オクソから最近新発売されたコーンカッター(上写真)も使ってみました。 こちらは、パソコンのマウスのような形状です。 先端に刃を入れ込んで、そのまま下ろして行くと、内部に実が取り込まれます。 この作業を4、5回ほどぐるりと1周分繰り返します。 大きさによっては、途中で1回実を出した方が良い場合もありそうです。 こちらも、根元にしっかり刃を入れ込んで、浮かせずに下ろして行く必要があります。

とうもろこしカッターを使った場合

オクソコーンカッターを使った場合

お手入れは、どちらも簡単で大差はございません。 コーンカッターは刃が裏に隠れているので、扱いはやや気をつけていただきます。 それぞれ、使い方に慣れていただけば、使いやすさも大きな違いはないです。 ただ、コーンカッターは、実が数珠つなぎになりやすいです。 包丁などもそのようになる場合がありますね。 その点では、コーンスクレパーの方が、つながらずバラバラにとれます。 それでも、時間をかけて丹念に手で取るのが一番美しいように思いました。

今回は、ポタージュですので、最後に浮かせるコーンだけ綺麗なものを取り置きます。 その他は、外観に大きな問題はないので、上記の道具も有効だと思います。

さて、まずフライパンで、トウモロコシと薄切り玉ねぎをいっしょに炒めます。

今回は、玉ねぎ半分とトウモロコシ2本で、炒めた後は、ひたひたの水を入れて しばらく煮立てます。

一旦、火を止めて、鍋内でそのまま バーミックスで攪拌。

ここで、一般的にはザルやこしきにかけて、粕を除いた滑らかな食感にします。 しかし、今回は栄養価も高く、食材をいとおしみ、繊維の入った食感を楽しみます。 このややドロドロした食感も良いものです。

この舌触りはお好みですが、バーミックスではいろいろ調整できるのが魅力でもあります。 そして、コンソメ1つ、少々の塩と牛乳を注ぎ、味を整えます。 最後に、残しておいたトウモロコシの実を少々浮かせて出来上がりです。(上右図) 結構簡単ですよね。この時期は、冷蔵庫に入れて、冷製ポタージュにしても良いです。 市販の粉末ポタージュに慣れてしまっている方には、 生のトウモロコシから作った本物のコーンポタージュは、味わいも違ってくると思います。 そして、子供たちに、トウモロコシを自慢したくなり、 トウモロコシ農家のおじさんにもプレゼントしたくなりました。 おいしさを知れば知るほど、子供たちも農業の魅力に迫れることでしょう。

バーミックスのチェリーテラスさんのレシピも参照下さい。
フレッシュコーンスープ  とうもろこしの冷製スープ