料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Facebook Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Facebook Instagram 利用手引 カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

わが街・豊橋わが故郷・東三河

自ら立ち上がる 交通安全ステッカー運動

わが故郷、豊橋の隣にある静岡県湖西市で豊田佐吉は誕生しました。 その当時は、同じ吉田藩の領内でもあり、 その点では同郷者とも言えるのかもしれません。 また、青春時代は豊橋で学んでいました。 やがて世界を驚かす自動織機を発明して、会社は大きく飛躍します。 さらに、トヨタ自動車が生まれて、世界一の販売台数を誇るに至りました。 そんな歴史もあり、わが故郷は、自動車産業とも密接に結びついています。 そこで、湖西市にある 豊田佐吉記念館、名古屋市のトヨタ産業技術記念館を訪れると、 世界のトヨタに至った由縁がよく理解できます。 その背後にあった精神を肌で感じることもできるでしょう。 おすすめのスポットであり、実店舗ご来店の際には、お立ち寄り下さい。


ステッカーを車に貼って意思表示します。

この誇れる自動車産業とは裏腹に、わが故郷には、 自動車に関わる恥ずかしい事実があります。 それは、交通事故死亡者がワーストワンという深刻な事態です。 愛知県は、全国でワーストワン。その県内の警察署管内では、豊橋がワーストワン。 昨年19名の方が命を落とされました。 わが故郷の人たちは、この現実にしっかりと向き合う必要があります。 また、子供を持つ大人たちの責任も問われています。 このような劣悪な交通環境を許容していることは、座して悲劇を待つにも等しい。 いつしか、自動車を利用することだけに胡坐をかいて、 先人の苦労を忘れてしまっている状況です。

それは、他人まかせと表現できます。 この深刻な問題に対しても、警察がやることだ。行政がやることだ。 自動車を運転しているにも関わらず、当事者意識が希薄になっています。 今一度、英語の「independence」独立と訳される言葉を思い出す時です。 故郷の先人たる豊田佐吉の精神は、「independence」の精神でした。 これを直訳すると、「依存しない」他人まかせにしないということです。 自助とも表現される、自らを助ける、自らが努力して今日の産業を築いて来たのです。 ところが、交通安全の問題に関しては、自分および自分の意思がなくなり、 他人まかせの無責任な状況に至ってしまっているのです。

そこで、物語は、ここで終わってはいません。 わが故郷のPTAで、交通安全ステッカー運動が今月から立ち上がりました。 これは、PTAという子供たちを守る立場にある父兄たちが始めた運動です。 「スピードを守る。子供たちを守る。」と意思表示したマグネットステッカーを 自家用車に貼り付けて運転します。 ステッカーには、豊橋の地形が中央にデザイン化されて、 それをハンドルの輪で守る思いを込めています。 また、緑豊かな故郷の色であるグリーンは、信号の緑、安全の願いも込めています。 汚名を返上すべく、重い現実に立ち向かう、わが故郷です。 販売台数ではなく、交通安全でこそ世界に誇りたいものです。

平成27年如月