左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き お問合せ カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

木曽さわらのおひつタイトル

お鍋で炊いたごはんを、おひつに移し替えれば、余分な蒸気が逃れて美味しくなります。 しかも、おひつの素材の木が適度に水分を吸い取りますので、ごはんの状態が良くなり、しばらく保存できます。 さわらの香りがほんのりと香る、昔ながらのおひつをお役立て下さい。

木曽さわらのおひつイメージ

【木の肌について:量産品との違いはココ】

量産されている桶は「バフ仕上げ」されています。木目方向ではなく、木目に垂直に布ヤスリで研磨をするため、 木の表面を荒らし、木肌のツヤをなくしてしまいます。 そして耐久性のある木肌の特長も損なってしまうのです。

木肌のツヤを生かし耐久性を上げるカンナ仕上げは、たくさんの工程がかかります。 職人は言います「木の肌と人の肌はよく似ている。手間隙をかけてやったら肌はもちが違う。」 江戸時代からの伝統技法「鉋(カンナ)仕上げ」で仕上げています。

  • 炊きたての熱々ごはんをおひつに移し、全体をしゃもじで軽くほぐす。 すると、ご飯の一粒一粒が空気にふれ、もっちりしたツヤと旨みのあるごはんになります。 木肌が余分な水分を吸い取ってごはんのべたつきを防いでくれます。 だから、冷ご飯になっても固くならずにやわらかくておいしいご飯のまま。 さらに、電子ジャーのように変色せずにいつでも白くておいしいごはんが味わえます。

  • 木が乾燥していますと、お届け時に銅製のタガが外れていることがあります。 その時は、水に漬けていただけば、木が膨張して、タガがはまります。 また、さわらは、樹脂(ヤニ)を多く含んでいますので、水に強く耐久性があり、抗菌効果をもっています。 ただ、お届け時に樹脂(ヤニ)がにじみ出ていることがありますが、木の成分ですので無害であり、 酢などで除去いただけます。

  • おひつのお手入れについて 日本製

サイズについて: お米をふんわりと保存しておくためには、目安炊飯量よりやや少なめの量が相応しいです。

(  )内は身のみのサイズです
注文番号
商品名
仕 様 税抜き価格
601-005
木曽さわら江戸びつ
15cm 2合
直径約18(15)×12.5(11)cm
約2合
¥9,000
601-001
木曽さわら江戸びつ
18cm 3合
直径約21(18)×14(13)cm
約3合
¥11,800
601-002
木曽さわら江戸びつ
21cm 4合
直径約24(21)×15.5(14.5)cm
約4合
¥14,000
601-003
木曽さわら江戸びつ
24cm 7合
直径約27(24)×20(18.5)cm
約7合
¥16,000
お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.