料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

美味しさの科学

2012年3月13日・2020年11月6日改訂

お鍋に重ねるだけのオブジェ蒸し器

電子レンジは手早く加熱できますが、美味しさは二の次のように感じます。 そこで、時間は少々かかるものの、蒸し器を使って加熱すると美味しくなります。 それは、電子レンジのように急激に加熱するのではなく、食材の周囲全体をじっくりと、 むらなく加熱できるからです。 その結果、食材内部にむらなく熱が伝わり、ふっくらと仕上がり、食材そのものの味が生きている。 また、作り手の愛情が伝わりやすいとも感じます。

そこで、どのような蒸し器を選んだらよいのか。 例えば、こちらのようなスチームプレートを お鍋に入れる方法があります。 プレートの高さは3cmほどですので、水をたっぷり入れることができません。 しかも、プレートの位置が低すぎるために、食材が水っぽくなりがちで、蒸気も対流しにくい状況があります。 やはり、しっかりと水が入る空間と、蒸気が対流する空間が確保される方が相応しいでしょう。

14cm〜20cmサイズには、蒸し器に取っ手がありませんが、22cm以上から取っ手が付いて参ります。

その点で、オブジェ蒸し器のような 中かごをお鍋に重ねるタイプがおすすめです。 日常使いのお鍋の上に重ねるだけで、本来の蒸し調理ができます。 上写真のように、オブジェ両手鍋に、 オプションとしてのオブジェ蒸し器を重ねます。 しかも、14cmから28cmまでのすべてのサイズに蒸し器があります。 なお、両手鍋ではなくオブジェ浅型両手鍋でも良いです。

また、オブジェは板厚1mmと薄めですから、沸き立つのが早い。 かたや、厚手のタイプですと時間がかかります。 加えて、浅型鍋でよく調理される煮魚などは、さっと火を通す調理ですので、 この程度の板厚が相応しいとも言えます。 そして、上写真のオブジェの蓋に注目下さい。蓋の側面に二つの蒸気穴があります。 この穴があるために、鍋内での蒸気の対流が良くなります。

このようにオブジェであれば、蒸し器を重ねるだけで、手軽に蒸し物ができます。 家庭料理の復活は、蒸し調理の復活にかかっているようにも思えます。 蒸し調理を通じて、身近な食材が、手軽に美味しくいただける。 そこに、加熱への洞察が深められて、お料理上手への扉を開くきっかけとなる。 まずは、電子レンジではなく、身近な食材を蒸してみて下さい。