左メニュー

ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

リバーライト(鉄)鍋についてのご意見 no.3


■ えっちゃん(大阪府大阪市) 2014/8/30

テフロンのフライパンが数年でダメになってしまい、またテフロンを購入しても数年で捨ててしまうとなると、 勿体無い気がして、この機会に長く使える鉄のフライパンを購入することにしました。

リバーライトエッグパンSリバーライトマイティパン28cmリバーライトザ・オムレツ26cmステンレス寸胴型ミルクポット)ザ・オムレツのみ一時欠品ということだったので、本日到着しまだ使用していないのですが、 エッグパンはふっくらの仕上がり(テフロンと全然違いました)、マイティパンはチャーハンが焦げ付くこともなく美味しくできました。(空焼きやお手入れも思っていたより簡単でした。)

もともと料理を楽しいと思ったことはあまりなかったのですが、今回このフライパンを手にして考え方が変わり、料理をすることが楽しみになってきて、道具を選ぶ大事さを痛感しました。月日経つにつれ育っていく鉄のフライパン。使い勝手以外にもそのような点に私は惹かれます。いい出会いができて嬉しく思っております。

スタッフより:「料理するこが楽しみになってきた。」 こんなお言葉をいただけると、こちらも嬉しくなって参ります。ありがとうございます。 道具選び、道具の使い方は大切ですね。 ザ・オムレツも仲間に加わり、万全の体制となりましたね。 ますますお料理をお楽しみ下さい。

■ ちょべさん(東京都文京区) 2014/7/5

ずいぶん前にリバーライトのオムレツパンを レビューを参考にこちらで購入いたしました。それから気に入って10年近く使っています。 今回、木の取っ手を取り替えます。 パーツを買い替えて長く使えるのが魅力的ですね。これからも長く愛用したいと思います。

スタッフより:10年のご愛用をありがとうございます。 パーツをきめ細かく販売されているところが、リバーライトさんの素晴らしいところだと思います。 リバーライトさんからすると、当り前のことなのでしょう。 この時代が忘れてしまったものを教えていただているようです。

■ まかろんさん(東京都調布市) 2014/4/19

以前、オムレツパンザ・オムレツを購入しました。 webサイトの情報を読み込んで、納得して購入できたのがよかったです。 キッチン用品に対する情熱を感じる内容で、とっても参考になりました。 さて、購入からかれこれ4年。我が家のフライパンたちは立派に黒光りしてます。 とても扱いやすく、鉄分も摂れて、これまで使い捨てていたコーティングフライパンを思うと、 いったいなんだったんだろう・・・と。環境にもやさしい。 料理のできばえも、とっても気に入っています。 炒め物はべたべたせず、ザ・オムレツでの餃子焼きはパリっと、満足の出来栄え☆ 本当に購入してよかったです。これからずっと付き合っていきたいフライパンたちです。

スタッフより: 4年後のお便りをありがとうございます。 ご愛用いただけている様子が伝わって参ります。 もともと、じっくり調べてご検討いただいたお買物があってこそだと思いました。 ますますお料理をお楽しみ下さいませ。

■ N.Hさん(東京都新宿区) 2013/9/10

長年使用していた鉄製フライパンを私の不注意で底をゆがませてしまい、 今度は厚底のフライパンを!と悩みに悩んで購入したのが、 リバーライトのザ・オムレツ28cmです。 購入して1ヶ月ほど経ちますが、文句なしの使い心地!もちろん使用前には油返しをします。

以前はすこし手間のかかるこの作業を怠っていた為に、しょっちゅう焦げ付かせていました。 悩んでやっと購入したフライパンなので、使用後のお手入れも苦ではありません。 もともと鉄製のフライパンを使っていましたから、すぐにサッと洗って火にかける事を面倒に感じることもありません・・・今のところ、一番本領発揮と感じた料理は、餃子・ステーキ・ハンバーグです! 餃子はお店で出てくるようなパリッパリの羽根つき。これには家族もビックリでした。 料理が本当に楽しくなる素晴らしいフライパンだと思います!朝から晩まで大活躍しています。

もう一つ、中村銅器銅製たまご焼き器を購入しました。 こちらは値段も張るので相当悩みましたが、良い道具ってこんなにも違うんでしょうか! 気を付けていた事といえば、最初は油を多めに塗ると聞いていたのでそれを意識していたぐらいです。 よく熱してから卵液を流し込めば、ジュっと言う音と共に卵液がスルスルと動いてしまうくらいくっつきません!まわりは程よく焦げ目が付き、中はふんわりのだし巻き玉子を作ることが出来ました。

今まではお弁当のおかずくらいの出番でしかなかった卵焼きが、大根おろしを添えて立派な夕飯の一品として出せるようになりました!あまりにも簡単に美味しく出来るので、小学生の子供が「自分にもやらせて!」と言ってきますが、この銅製フライパンはまだまだ私だけの大事な道具なので、しばらくおあずけです!! フライパン倶楽部さんで購入した、この二つの道具。本当に本当に大好きになりました!! 一生大事に使っていきます!!

スタッフより:厚板は変形しにくいばかりか、温度むらも解消されますので、それゆえに 美味しく調理できたとも言えるでしょう。一旦よく予熱したら、適温を調整しやすいので、初心者の方には、 かえって使いやすいフライパンかもしれません。同じ鉄製でも板厚の違いで、 使い心地の違いがあることもお分かりになったと思います。 それでも、お知らせいただいたように、油返しなどの使い方によっても、使い心地は違って参ります。 「私だけの大事な道具」とは、道具への愛着を強く感じます。 そんな道具への思いが、道具や食材にも伝わるのでしょうか、美味しい料理を生み出すのだと思います。

■ ふみりんさん(広島県呉市) 2012/8/28

マイティパンオムレツパン卵焼き器を使って既に13年経過しました。 柄の部分もいたんだら交換してもらおうと思いながらも、未だに痛まず健在です。 世の中色んなフライパンがありますが、やっぱり鉄製が一番いいですね! 死ぬまで使い続けたいパンです!

■ かなめさん(愛知県知多市) 2012/7/30

現在2歳6か月の息子を妊娠中に、鉄分補給もかねて、リバーライト社の鉄フライパン、 ザ・オムレツを 実店舗にて購入させていただきました。以来、3年近く、おいしい餃子に、炒めものに、やきそばに・・・大活躍しています。 (少々重いですが、慣れれば大丈夫)以前はフッ素加工のフライパンを一、二年でダメにしていましたが、 何年も続けて使える道具に出会えて嬉しく思います。これからの時代、シンプルで、使い捨てではない、 長く使える道具がいっそう求められるのではないでしょうか。 (というか、日本の社会がそうなってほしい・・と思います)よいものを紹介していただき、ありがとうございます。 これからもがんばってください。

スタッフより:これからの時代は、ご指摘いただいたように、そうなってほしいという願いや意志を もつことによって創られていくと思います。人間の本性から言えば、長い目でみることよりも、 取りあえずは今が良ければ良いという方向に流されがちです。 良いものとあわせて、良い生き方や良い考え方もご提案できればと思います。 そして、何よりも、まずは小売店が、そうあってほしいという強い願いや意志をもって参りたいです。 それが、きっと健康だけではなく、子供たちの明るい未来につながっていくのだと思います。

■ こーひー料理さん(福岡県福岡市) 2012/7/30

以前リバーライトのザ・オムレツ26cmを 購入し現在メインのフライパンとして利用しております。 まだまだ火加減に気を抜くと焦げやすい食材の時は焦がしてしまいます。 ですが使い始めよりも焦げずらくなったことを体感しており、なるほどこれが フライパンが育ってくる、ということなのかな?と思っております。肉料理はもちろん、その他の鉄パンに適した食材での調理は美味しく仕上がり大変満足しているのですが、 やはり苦手な食材もあり全てをこれ1つで、というのには無理があるとも思い同社の デイリーフライパンも追加購入いたしました。 個人的には最低限この2種類のパンがあれば大抵の食材、料理に対応できとても重宝しております。 あと購入前に鉄パンの手入れが煩わしいのでは?と危惧していたのですが、いざ使用してみるとテフロンに 比べて食器洗い洗剤を使用しないため、むしろ手軽に感じました。

スタッフより:フライパンもそうですが、使い手の腕も経験により磨かれてきたゆえではないでしょうか。 厚手のものと、軽いものとを使い分けるスタイルは 調理上だけではなく、扱いの面でも重宝だと思います。 火の通りにくいものや、焦げ目を付けるには厚手のものが相応しいでしょう。 どのフライパンがどの食材に向くのか、それを経験的につかんでいただくこともお料理上手への道だと思います。

■ N.Mさん(愛知県名古屋市) 2012/6/12

結婚してすぐの頃、リバーライトの中華鍋ザ・オムレツを買いました。 ふたつとも大活躍しています。さすがに9年経ったので、ススがついていましたが、 HPで紹介されていた焼き直しにチャレンジしたら、 元通り快適に使えるようになりました。 フライパン倶楽部さんの品揃えと商品への愛情には、信頼感があります。 今回のお手入れを機に、ずっと欲しかった商品を思い切って買うことにしました!

スタッフより:再生された道具があるにも関わらず、新しい道具を購入いただけて大変恐縮です。 また、商品を購入いただけたというよりも、信頼いただけたことが大変嬉しく思います。 物の売り買いとは、人と人との信頼を構築さらには深化させていくことのだと 改めて教えていただいてようです。ありがとうございます。 極シリーズをはじめ、その後の新しい道具はいかがでしょうか。 また、何か不明点等ございましたらお気軽にご相談下さい。

■ はなままさん(愛知県豊橋市) 2011/10/8

東京で一人暮らしを始めた29年前、渋谷の東急ハンズで手にいれたマイティパン… 何年たってもなくならない会社…たしかそんな言葉が書かれていたので、本当かなぁと思いつつ購入しました。 いざ、使おうと思ったら説明書に「油ならし」をしてくださいと書いてありました。 説明書を片手に、狭い台所で時間をかけて熱い作業をしたことを覚えています。

その後結婚にあたり、実家に帰り荷物整理をしていたら、引き出物でいただいた炒め鍋があるから持っていったら?…と、 母に差し出されたのが、ナントこれまた偶然にもリバーライトでした。 すでに4半世紀以上使い込んでいます。 もちろん今でも毎日現役で頑張ってくれていますが、一度も取っ手がゆがんだりぐらついたりせず、 修理を必要とすることがありません。しっかり私の手に馴染んでいます。

結婚後、26cmのフライパンと卵焼きも購入しました。 どちらも活躍していますが、欲張って大きい卵焼きを購入したら、卵焼きに使う卵もたくさん必要でした(^_^;) そこまで考えなかったのが失敗でした(笑い) マイティパン購入時、こんなに長いことお世話になるなんて考えもしませんでしたが、 使い勝手がよく飽きず壊れず愛着もわいて新しいものに替える気にもならない逸品です。 29年も使い続けてきたなんて信じられないですが、本当です。 マイティパンの底が薄くなってきたように感じるのは気のせいでしょうか(笑) 20歳の娘がいますが、彼女が結婚する時には持たせたいと思っております。

スタッフより:ちょうど一人暮らしの道具をこちらのページでご提案していました。 マイティパンや炒め鍋(中華鍋または北京鍋のどちらかだと思われます。)を通じて、 美味しいお料理だけではなく、道具に対する目が養われたのだと思います。 そして、失敗はあったのかもしれませんが、ご自分に相応しい道具が見えて来たのだとも思います。 マイティパンとは、素晴らしい出会いでしたね。是非、娘様へ継承されて下さい。 マイティパンに店頭で目を留められたこと、お母様からの頂き物、 それを使いこなされていること、これらから家庭料理をきちんと継承されている姿が想像できます。 これぞ、理想形だと思います。

■ あーちゃん(神奈川県鎌倉市) 2011/7/16

リバーライトの鉄フライパンを購入させていただきました。 昨年結婚しましたが、お互いの物を持ち寄って新生活開始したため、何も購入しませんでした。 焦らず、少しずつ長く使える良い物をゆっくりと揃えていきたいねーと話していました。

数ヵ月後、主人のテフロンのフライパンが寿命間近でどうも使いにくいので、鉄のフライパンを購入。 母が40年ほど鉄のフライパンを使っていて、未だに餃子などパリッと焼きますし、 何しろあの、道具を「育てている」感じにあこがれていたので、迷いや不安はなかったです。

ちょっと重いかなーとは思いますが、適度に重いゆえに、 料理中に不必要に何度も持ち上げては食材を返すことがなくなって、落ち着いてお料理できるようになった気がします。 お手入れも楽ちんで、テフロンと変わりません。 そして、何より、おいしいです! 野菜炒めや目玉焼きで感動しました。 これからも少しずつ良い道具を揃えてゆきたいと思います。 ありがとうございました。

スタッフより:極シリーズの購入だったかもしれませんが、ご感想をありがとうございます。 食材に熱の入る様子が、比較的に分かりやすいと言えるのかもしれません。 そのために、無駄な動きも少なくなるのでしょう。 すべて新しい道具からのスタートではなく、今ある道具を使いながら相応しいものを買い足して行くスタンスも良いですね。 結婚生活も一生涯のもの。お料理生活も然りです。 どちらも長丁場ですから、焦らずじっくり行くことが必要です。 その構えができると、お料理作りにもつながります。結果として美味しくできるでしょう。 お料理も焦るとうまく行きませんね。 そして、おいしい料理を食べると、心も落ち着いて、焦りもなくなるでしょう。 この好循環に入ることが大切だと思います。その意味でも、お料理上手は、幸せ上手です。

■ めめさん(山形県新庄市) 2011/6/11

初めて鉄のフライパンを購入しました。 リバーライトのオムレツパン24pマイティパン24pです。 4月から新生活が始まり、はじめはフッ素加工のフライパンを使っていたのですが、 何か物足りなさを感じ、次第に鉄のフライパンの魅力に惹かれていきました。 しかし、生活は始まったばかり、買い換えるのも悩んでいた時に出会ったのが、フライパン倶楽部さんのリバーライト鉄です。 お値段もお手ごろで形もいい…。確かにホームセンターにはもっと安いのがあります。 しかしこれといって惹かれるものもなく手にとって「うーん…」の日々でした。 正直言ってリバーライトに惚れました(笑)

空焼きなど心配な点もありましたが、注文して2日後に届き、昨日空焼きも油ならしも難なく終了しました。 はじめは綺麗なシルバーですが空焼きして色が変わっていきなんかものすごく頼もしく感じました! まだ使っていませんが、手になじむ感覚、重さ、すべてにおいてパーフェクトです。 多少、お手入れが面倒という人も居ると思いますが、私はずっとこのフライパンを30年ぐらい使い続けて行きたいです。 (今20歳なので50歳まで!)昨日届いたばかりなのに、もうすでに愛着が生まれています(笑) 使うのが非常に楽しみです!ぜひともリバーライトシリーズ、そろえて行きたいと思っています! とっても素敵なフライパンありがとうございました!

スタッフより:二十歳で、このフライパンに目を留めていただけたことに大変嬉しく思いました。 いや、大変頼もしく感じました。 まず、ご自分と言うものをしっかりお持ちです。物を見る目がおありです。 ご両親が鉄フライパンを使われていたご様子ではなく、お店にも足を運び、最終的にリバーライトを選択された。 いただいた文章からご想像するだけですが、料理に関する素晴らしい資質をお持ちだと感じました。 上手にご自分を育てて下さい。 きっと近い将来、周りの多くの人たちに幸せを与えれる人になれることでしょう。 親のように、その成長の過程をフライパンたちが見守ってくれるようです。明日が楽しみです。

■ はるきさん(岡山県倉敷市) 2011/2/14

購入して1年経過の、リバーライト社のオムレツパン18cmも、活躍中です。 お弁当の卵焼き。遅く帰ってきたパパ用にさっと一品。ホットケーキも手軽。かわいい働き者です。

いつもは鉄パン使用なのですが、クリステルのノンスティックフライパン24cmも、たまに使用しています。 10年近くたつのですが、慎重に使い、少々劣化していますが現役です。 こちらのお客様の評判で、クッキングシートを使用して魚を焼くというのを見て、最近は魚専用となっています。 浅いのが利点で、皿蒸しにも使ったりします。オーブンにも使えて、そのまま食卓に出してもカッコイイ。 憧れて買った高価なブランドの品です。愛着で大事にしていきたいと思っています。

スタッフより:上手に使い分けていただいていますね。 小さいフライパンは、何かと重宝だと思います。 クリステルのフライパンは、あの浅さが特徴でしょうね。 その通り、皿蒸し、オーブンに、食卓に相応しいです。 この点は、リバーライトにはない魅力です。 樹脂加工のクリステルは慎重に使って、焦げ付きやすいものは鉄フライパンで調理する。 このように使い分ければ、樹脂加工のフライパンもかなり長く使用できますね。 この使い分けには、道具への思いやりと言いますか、愛着を感じることができます。 ですから、結果としてできるお料理も美味しくなるでしょう。

■ 31年目の主婦さん(千葉県松戸市) 2010/12/18

リバーライトの物とは知らずに炒め鍋を30年使っていました。 息子からリバーライトの製品の説明を受け、改めて30年使えたことを納得しました。 まだまだ使えます。今回は新たに 極フライパンを購入します。 また、楽しみが増えます。

スタッフより:30年のご愛用ありがとうございます。 息子さんがリバーライトの説明してくれたとのことで、大変嬉しく思います。 説得力がありそうですね。しかし、品質の良さは、使って来た方が一番良く分かると思いますので、 息子さんがそれを裏付けて下さった感じですね。 極シリーズと合わせて、ますます、ご愛用下さいませ。

■ Y.Yさん(奈良県北葛城郡) 2010/4/10

6年ほど前に、リバーライトのオムレツパン26cm北京鍋30cmを こちらで購入させていただきました。ほぼ毎日活躍中です。 餃子はパリッと、ハンバーグ・ホットケーキもふっくら上手に焼けます。 北京鍋は炒め物・揚げ物に重宝しています。 息子も小学生3年生になり、よく食べるようになりました。 買った当初は、作っても食べてくれないので、折角フライパン買ったのにと思ったものですが、 今では、もりもり頬張って食べてくれます。

スタッフより: お料理は経験という要素が大きいとも言えます。 やや失礼な言い方で恐縮ですが、お子様が食べ盛りになるころには、 お料理の腕もあがっている。フライパンもますます馴染んでくる。 絶妙のタイミングとも言えるのでしょうか。 子供が、もりもり食べてくれることは、親の喜びです。 やがて、この日はやってきます。 その日のために、失敗を重ねつつも、きちんとお料理に向きあう。 その労は必ず報われると教えていただいたようです。

■ ひかりさん(静岡県静岡市) 2010/3/20

リバーライトのマイティパン26cmミルクポットを購入しました。 形とサイズを悩みに悩んでやっと決めました。

まだ炒め物しか作っていませんが、大正解でした。ひとり分プラス、にはちょうど良い大きさでした。 感動したのは出来上がりです。なすとピーマンのみそいためを作ったのですがピーマンのシャキシャキ感は 今までのテフロンでは味わったことがありませんでした。 自称料理苦手な私が言うのですから、決して腕のせいではないとおもいます。(笑) 出来上がってからもお皿に移したあと、そのままシンクにもっていき束子でごしごしこするだけ。 今まで鉄のフライパンってプロの方や料理が好きなひとが使うっていうイメージがあって敷居がたかいなぁとおもっていましたが、 そんなことぜんぜんなくて自分にも使いこなせるかも知れない気がしてきました。なんか楽しみです。

最初の空焼きもおもったより時間と手間がかからず、ふ〜ん、なんて感心している間に終わってしまいました。 極タイプとどちらにするかもずいぶん悩みましたが、安いしこちらで十分でした。 あとは今後の手入れをしっかりして大事に育てていきたいと思っています。

ただ、油返ししたあとミルクポットに注ごうとすると最後のほうで油がこぼれてしまいます。 コツをつかめればそんなことないと思うのですが・・ 今後オムレツパンやザ・オムレツも使ってみたいですがまずこのパンでいろいろ試していきたいと思います。 最後にサイズの相談でメールしたときに丁寧に答えてくださってありがとうございました。

スタッフより:油返しは、あわてず丁寧にゆっくりしていただくことだと思います。 ピーマンのシャキシャキ感は、鉄もそうですが、油返しをしていただいた結果かもしれません。 上手に調理ができれば、お手入れも簡単です。 「大事に育てていきたい」というお気持ちを呼び起こすフライパンでもありますね。 そのお気持が、きっと調理を美味しくしてくれる大きな要素だとも思います。 道具は、そのお気持ちにしっかり答えてくれるようです。

■ 米とたわしさん(埼玉県川口市) 2010/2/13

リバーライトのマイティパンを購入しました。 はじめての鉄のパン、カラ焼きに油ならし。慣れない作業に悩みながら準備完了。 野菜を放り込んだ時のジャアッ!という音に感動! そして調理時間の短いこと短いこと!あっという間です。 おまけにその野菜炒めの美味しさたるや、とても自分で作ったとは思えません。 料理の腕が上がったなんってニヤニヤしながら、たわしでゴシゴシ。 ひと仕事終えたマイティパン、なんだかもう他人(?)とは思えない親近感でもって、 さあて次は何を炒めてやろうか。と思いつつ、煮物を作ったり。 マイティの名に偽り無し。 ながく使っていけるようにお手入れも怠ることなく大切にしたいと思います。

スタッフより:やはり、音というのは、美味しさにつながっているのかもしれません。 音というもので、料理の出来栄えを判断できそうです。 道具に対して親近感をもっていただくことは、お料理上手への近道のようです。 どうぞ、末長くご愛用下さいませ。

■ PJさん(栃木県佐野市) 2010/2/6

嫁に来てくれたタカツさんのお嬢さんの近況報告を兼ねて言葉足らずを補足したいと思います。

【しかし、ある時気まぐれに鉄のパンを使ったら 「あれ〜、イイじゃん!」 樹脂加工パンに戻れなくなりました。 】(前回のコメント 2010/1/9付)

どのように良いか? 樹脂加工には良い点があります。とにかく手軽で簡単です。オートマチック的ですよね。 鉄パンには悪いところがあります。 植物や動物を育てるような、生き物と付き合うような面倒を見てあげなくてはならない点です。 勉強?研究?も必要かもしれません。 でもちゃんと付き合ってあげれば見返りに?美味しい料理を食べさせてくれます。 作るのが好きで美味しいものが食べたいなら使う道具は鉄パンに限定かもしれません。

【レギュラータイプの鉄のパンは使い始めの空焼きが必要です。 今回は玉虫色を通り越し、グレーに変色し、更にダメ押ししその後油慣らしをして使い始めました。 成功でした。】(前回のコメント 2010/1/9付)

どんな風に成功か?鉄パンは使うほどに使いやすくなりますよね。 言い換えると使い始めは気難しくて使いにくいことは否定できないと思います。 その使い始めの気難しさが無かったのです。この点極パンは使いやすそうですね?

お嫁に来てすぐはオムレツ専用でしたが、間も無く肉も魚も焼けるようになりました。 今はタカツさんから来た22のオムレツパンと26のザオムレツばかり使っています。 ご参考になれば幸いです。では失礼いたします。

スタッフより:オムレツパンを、花嫁としていただきました。 以前ページ内で、商品を売ることは、娘を嫁がせることと同じだとコメントさせていただきました。 だから、安売りはできない、嫁ぎ先も選びたい・・・・等々 改めて、そのような気持ちで、今後も商品を送り出して参りたいです。 さて、空焼きをはじめ、娘と正しく向かい合っていただいていますので、 幸せ円満なのだと、ほっと胸をなでおろしました。お写真もありがとうございます。 娘の親として一言添えさせていただきます。もう、ご存知かもしれませんが。 娘は、本当に素直で、融通性などと言うものが一切ございません。 火加減を間違えれば、素直に焦げてくれます。お手入れを怠たれば、素直に錆びてくれます。 しかし、そこをグッと堪えて、ご自分の都合に合わせるのではなく、 娘の都合に合わせていただけば、本当に幸せをもたらしてくれる自慢の娘なのです。 そう、はっきり言いまして、わがままな娘ですので、わがままな方とはぶつかるのです。 しかし今回、娘の都合に合わせていただける優しいい花婿様のもとに嫁げて、 本当に良かったと思っています。よ〜く観察されて、娘の性格をつかんでいただけば、 さらに大きな祝福が待っています。娘を今後とも末永くよろしくお願いいたします。

■ 吹雪さん(東京都町田市) 2010/1/30

以前リバーライトのマイティパン28cmを注文させて頂きました。 六年ほど使ってますが、これひとつで色々な料理が出来て気に入ってます。 手入れも慣れて面倒にはおもいません。ただちょっと毎日よく使っているのですが重さが気になるところ。 今はいいけど歳をとったらちょっと軽いものに変えたいなあと思ってます。 でもずっと使っていたいと思わせる品です。 こんな良い商品に出逢わせてくれてありがとうございました。

スタッフより:マイティパン28cmは、極炒め鍋28cmと同じ形状サイズとなります。 フライパンに比べて大きめなので、やや重さが気になるかもしれませんが、煮物・茹で物・蒸し物など 多用途でお使いいただけますね。6年後のお便りもありがとうございます。 また、商品への愛情も伝わって参ります。今後とも末長くご愛用下さいませ。

■ あんみつさん(静岡県浜松市) 2010/1/30

トップページを拝見して思い出しました。 たぶん10年くらい前にも、貴店よりリバーライトのフライパンを購入させていただきました。 それまではテフロンのフライパンを数年おきに買い替えていましたが、リバーライトのフライパンは購入依頼ずっと毎日活躍しています。 とても気に入っていて、使いこまれていい感じになっています。 今回も商品が届くのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

スタッフより:10年のご愛用をありがとうございます。 フライパン倶楽部も10年を迎えましたので、開設当初のお買上だったと思います。 思い出していただけて御礼申し上げます。 10年経過して、いい感じになっていると伺えるのは、販売店としても嬉しい限りです。 これぞ、道具ですね。

■ PJさん(栃木県佐野市) 2010/1/9

お世話になります。 リバーライトオムレツパン22cmと タカツさんお勧めのミルクポットを購入しました。 感激でした。まず速かった!注文後、店休日を除いて中一日で納品になりました。 そして「末永く御愛用ください。」と言葉が添えられていました。 まるで娘を嫁に出すような...思わずウルウルしてしまいました。 吟味して仕入れた商品に愛情が込められていると感じました。

鉄のパンが好きでした。リバーライトが好きでした。 リバーライトにも商品に愛情が込められていますよね。 ザ・オムレツ26cm北京鍋30cmを使っていました。 過去形なのは樹脂加工パンを使い始めて鉄のパンは使わなくなったからです。 しかし、ある時気まぐれに鉄のパンを使ったら「あれ〜、イイじゃん!」 樹脂加工パンに戻れなくなりました。

毎朝卵3個のオムレツを小さな樹脂加工パンで焼いていました。 パンのカーブでしかオムレツを整形できなかったので、 小さいマイティーパン20cmを手に入れオムレツ入門用に使っていました。 オムレツが自在?になってきたのとマイティーパンはお弁当用に汎用に使いたいので、 今回オーソドックスなオムレツパン22cmをオムレツ専用に求めました。

ザ・オムレツ26cmは振っています。慣れても重いですが、 少量の油で調理するために筋トレしています。 レギュラータイプの鉄のパンは使い始めの空焼きが必要です。 今回は玉虫色を通り越し、グレーに変色し、更にダメ押ししその後油慣らしをして使い始めました。 成功でした。これからもリバーライトのファンです。 そしてタカツさんのファンです...ありがとうございました。

スタッフより:卵3個のオムレツには、オムレツパン22cmのサイズが良いですね。 オムレツパンは、なだらかなカーブがあるので、オムレツの整形がよりしやすいでしょう。 マイティパン20cmは、お弁当作りに譲っていただき、オムレツ専用のフライパンがあっても良いのかもしれません。 卵には、匂いも付きやすいですよね。そして、オムレツに関しては、フライパンもサイズも選ぶ必要があると思います。

■ zukaさん(神奈川県川崎市) 2009/11/21

以前、ティファールのテフロン加工のフライパンを買おうと思っていたら、 ここのHPにたどり着き、1週間ネットで調べ上げた結果、 フライパン倶楽部でリバーライトのマイティパン28cmを買いました。

以来、買わなくても頻繁にHPをチェックしています。 誠実な対応、そして商品に対する深い、そして厳しい愛情が素晴らしいです。 価格競争の波にもまれず、本当にいいものを売る、こういうお店が増えたらいいと思い、こちらで購入しました。

来月から料理教室に通うことになったので、新たに欲しかった道具を揃えることにしたのですが、 HPを見ていると、欲望が果てしなく広がっていきます(笑)実家暮らしだしグッとこらえて、今回は厳選して購入。

弘法筆を選ばずといいますが、私は弘法ではないので、道具を選んだ方がいいみたい。 でも、逆に言うと弘法でなくても、道具を選べばそれなりにいいものが出来るってことを、 リバーライトのフライパンとチェロのレッスンで実感しました。 これからも、カッコよくて、使いやすくて、日本の住宅事情を考慮した(←重要) ステキな商品を沢山教えて下さい!

スタッフより:弘法大使が書いた著書の「性霊集」には、良い筆を使うことができなかったので、 うまく書けなかったという件があるそうです。それで、「弘法筆を選ぶ」という諺もあるとのこと。 それは、初心者か、達人かのレベルによっても違うでしょう。 弘法の領域に達すれば、たとえ道具が悪くても、本質を知りぬいて、使いこなしてしまうのでしょう。 しかし、良い道具を使っていれば、さらに美味しく調理できたかもしれません。 道具も大切ですが、それがすべてではなく、その使い手の心や正しい使い方なども 並行して大切だよと教えている言葉かもしれません。 フライパン屋が現状の売り場を想定すると、道具そのものよりも、 正しい使い方をご説明することがより重要だと感じています。 「日本の住宅事情を考慮した」という点も心に留めて参りたいです。 ありがとうございます。

■ sandyさん(神奈川県横浜市) 2009/10/31

26年前、結婚した時に購入したリバーライトの鉄フライパンは、今も現役で活躍しています。 何を作ってもこびりつくことはありません。私の自慢の宝物です。 今回アメリカに住む娘が、ずっと使えるいいフライパンが欲しいというので、この宝物を譲ろうかと考えたのですが、 長年使用しているため、底面が少しゆがんでいて、彼女の家のフラットなコンロではうまく使えそうになかったので、 新しいものを買って持っていってあげることにしました。 忙しい娘のためにお手入れの簡単そうな極シリーズを選びました。 長く大事に使ってくれることと思っています。

スタッフより:26年間の現役生活で、ますます輝いているのかもしれません。 本来のフライパンは、斯くあるべしですね。お便りありがとうございます。 鉄フライパンをよくご存知の方ほど、極シリーズの魅力がよく分かっていただけるようです。 お忙しいのが気がかりですが、しっかりと説明書等をご覧いただき、 お母様のようなフライパンに育っていかれることをお祈りいたします。

■ Kanziさん(兵庫県尼崎市) 2009/8/29

先日、リバーライトオムレツパン22cm その他を購入いたしました。 オムレツを上手に作りたいからという理由からオムレツパンを購入しましたが、やはりフライパンを買っただけで上手になるわけもなく、練習の日々です。 (教えていただいたオムレツ上手になるサイト、参考にさせていただいています。) オムレツについてはわたし自身の発展途上でありますが、炒め物用フライパンとしては大活躍です。

テフロン加工のものでは感じなかった中華炒めの独特の香りが立ち上がり、 作っていても楽しくてしょうがありませんでした。 鉄と火力そのものが調味料になるのかもしれないと感じました。 熱した胡麻油にみじん切りのニンニク、ざくっと切った空芯菜と細切りのシイタケを炒め、 少しの塩と、ナンプラーと紹興酒で香り付けをしただけの炒め物。 こんなにうまい炒め物を一人で食べていいのだろうかと思うくらいの出来でした。 食欲の秋、内食を楽しむ秋とします。 ありがとうございました。

スタッフより:オムレツは、訓練してみて下さい。 卵2〜3個ならオムレツパン22cmが相応しいと思います。サイズ選びも大切ですね。 また、炒め物を楽しまれている様子がよく分かりました。 良い季節ですので、ますますお楽しみ下さいませ。

■ チエさん(埼玉県越谷市) 2009/8/22

マイティパン28cmグローバルペティナイフ13cmホワイト容器レクタングル浅型Sを購入させて頂きました。 ずっと欲しいと思っていた物で、「三十歳の記念に、一生使える道具を」と、夫にリクエストしました。 まだ届いたばかりなのですが、この興奮をお伝えしたくて。

まず、グローバルナイフの切れ味にびっくり! 大根を切ったのですが、「アレ?柔らかい大根なのかな?」と思う程、いつもの包丁と切れ味が違いました。 また、大根の切り口が滑らかできめ細かい!! 切れる包丁はこうも綺麗に切れるんだ、と、考えもしなかった体感をしました。 私は美容師なのですが、やはり、切れ味の良い鋏の方が髪も傷めず、仕事も速く、綺麗に仕上がります。 包丁だって、同じ事なんですよね。 何で今まで気づかなかったんだろう?と、不思議なくらいです。

ホーローの容器は、お弁当箱にされている方の声を見て、秋からの本格仕事復帰の時にお弁当を入れよう!と購入しましたが、今日は早速、夕ご飯の下ごしらえした材料を入れ、出来上がった料理を盛り付け、更に残ったおかずをそのまま保存し、、とフル活用でした。お弁当箱として活躍する前に使い倒してしまう予感です。便利なので、少しずつ買い足していきたいです。

マイティーパンは、サイズで随分悩みました。4人家族(大人二人+乳児+幼児)の我が家には28cmか?でも重いかな?26cmの方が気軽に使えるかしら?などと、かれこれ1ヶ月近く悩み、お客様の評判を熟読し、更に、子供が大きくなる事を考慮して28cmに決めました。 これが大正解!! 炒め物の材料がこぼれずストレスフリーに料理ができます♪ 美味しそうな音もします!! 美味しそうなにおいもします!!! そして本当に美味しくなります!!!! 料理は五感でするのだなぁ、と、しみじみと実感。 また、リバーライトさんの物造りの姿勢に共感し、そのような優良企業を応援するフライパン倶楽部さんに心酔しています。

今回、購入は初めてですが、以前よりHPを見てはステキな道具にイメージを膨らませていました。 ただ、物を増やす事に抵抗があり、なかなか購入に踏み切れなかったのですが、三十路記念と銘打って、思い切って購入してよかったです。

スタッフより:三十路は、子育ての真っ只中、お料理作りの時代とも言えます。 相応しい記念品ではないでしょうか。一生使えることを想定した、セレクトも素晴らしいと思います。 物を大切にされるお気持ちが伝わって参ります。 最近思うのですが、物を大切にすることは、人を大切にすることにつながっていると感じます。 ご主人にも確実に美味しいお料理で還元できるでしょうし、まさに一石二鳥です。 お子様も喜んで、二鳥どころではないかもしれません。 包丁は、確かに最初の切れ味は抜群ですが、今後研ぎなども覚えられると良いかもしれません。 それも鋏と同じですが。三十路をお料理とともに楽しまれて下さい。

■ うまこさん(静岡県磐田市) 2009/6/13

我が家の樹脂加工フライパンが全滅したのを機に、本気の「一生ものフライパン探し」を始めたのが数か月前。 いろいろ調べてみてわかったのは、1万円以上する高級品だろうが、新素材だろうが、コーティングはいつか必ず剥がれてしまうということ。 …ああもう、樹脂加工フライパンは卒業しましょう!

一方、鉄フライパンは、調べれば調べるほどのいいことづくめ。 「それでもやっぱり使いこなせなかったら?」との不安もありましたが 思い切って全部鉄フライパンにすることにしました。

こうして、リバーライトオムレツパン20cm・26cmマイティパン28cmの3兄弟がやってまいりました。 (注文の翌日に届きました。素早い対応に感激です!) 3つのフライパンを一度に空焼き・油慣らしをするのは大変でしたが、夫と二人がかりで1時間弱ですみました。 青い玉虫色のツヤツヤ光るフライパンが3つ。自分で仕上げたものには愛着もひとしおです。

それから毎日、フライパンたちは大活躍! 立ち上る煙におののいて、予熱や油返しが不十分だったかしら? 調理中も、不安でついつい火を弱めがち。もうちょっと強火でいいみたい。 などなど、毎回発見の連続です。まさに「体で覚える」といったところ。 でも今のところ、失敗はありません。

肉も野菜もとってもおいしいですね!炒め野菜の苦手な3歳の息子が進んでパクパク食べたのには驚きました。 チャーハンも焦げ付かず、手作りふりかけも、色がきれいなままパラリと仕上がりました。 油を十分使うせいか、油と調味料が馴染み、素材によく絡んで薄味でも味が決まりやすいですね。

後片付けも思った以上に楽チンで全くストレスを感じません。数か月も悩まないで、もっと早く使えばよかったわ!と毎日楽しいです。 夫も、自分の手で仕上げたフライパンに愛着が湧いたのか、 毎日覗き込んだり触ってみたりして観察しています。 最初は青い玉虫色だった肌に、数回使ううちに褐色のシミのようなものが出てきました。 こうして、よく見かける黒いフライパンに変身していくのかしら。 まさか、サビ・焦げ付きではないと思いますが…慣れないのでまだちょっとドキドキです。

同じ年月使っても、樹脂加工フライパンは「経年劣化」、鉄フライパンは「経年変化」。 じっくり育てて、末長く愛用していきたいと思います。

スタッフより:褐色のシミのようなものは、鉄自体の変色だと思われます。 さびも浮くことはありますが、随時磨いて落としていただければよろしいです。 酸性やアルカリ性の強い調味料に触れると、特に変色しやすいのですが、 使用いただくうちに、やがて黒光りして、変色は落ち着いて参ります。 最初は、驚かれるかもしれませんね。磨いて「から焼き」すると元の玉虫色に戻りますが、 そのまま使い続けて下されば徐々になじんできます。 変色は、鉄の性質として、安心してそのままご利用下さい。 今回は、じっくり事前調査いただいたようですね。 その熱意が、美味しい調理に結実したのかもしれません。 そして、「体で覚える」も重要なことだと思いました。新しい発見に、胸ときめきますね。 だから、愛着も自然と増すのでしょう。

■ 愛知県在住 主婦の助手(愛知県尾張旭市) 2009/5/9

リバーライトの鉄フライパンでソーセージを加熱したら、 今までケチャップがないと食べれなかったソーセージが、ケチャップなしでも、おいしく食べれました。 まさにこれは 安いホームセンターのフライパンでは、まねのできない鉄の効果だと思います。

スタッフより:安いフライパンとは、樹脂加工のものを指されているのかもしれません。 上手に火を入れていただけば、素材の持ち味を引き出してくれるのが、 鉄のフライパンだと思います。美味しさを極めていく上でも、鉄フライパンは魅力です。 腕を磨けば、それに応えくれるフライパンとも言えそうです。

■ オイケさん(香川県丸亀市) 2009/5/2

リバーライトオムレツパン24cmを購入しました。 「オムレツパン」なのでまずはオムレツやなと思い、具たっぷりオムレツを作ってみました。 ふわふわで大成功。お皿につるっと乗せるのも簡単で、チキンライスの上にも上手に乗せれます。 続いてハンバーグ、お好み焼き。これらはテフロンとは仕上がりが全然違います! まさに外がカリっと、中がフワッとです。ずいぶん前に購入した卵焼きの四角いタイプは、手入れを少〜し怠っていましたが、 新しいフライパンと一緒に丁寧に手入れをしていたら、またきれいになって来ました(^^;) 初心忘るべからずですね。

スタッフより:鉄のフライパンはリセットが効きますので、再生できてよかったですね。 「丁寧に手入れをしていたら、またきれいになって来た」 やはり、道具もそれに答えてくれます。どんな道具にも通じる真理だと思います。 極フライパンやセラミックフライパンなども、お手入れが楽になって、 過信してしまう方がいるのですが、気をつけてご説明して参りたいです。 フライパンも初心忘るべからずです。

■ りーこさん(神奈川県足柄下郡) 2009/4/25

三年前位にリバーライトザ・オムレツアイザワ角型フードボックスを注文しました。 餃子やハンバーグをを焼くときに、このフライパンとテフロン[一応高級品]のフライパンで 同時に焼くのですが仕上がり・美味しさは鉄に軍配です。ステーキもとてもジューシーに焼きあがります。 鉄の厚みが美味しさの秘密ですね。最初は重さにびっくりしましたが、ルクルーゼも使用しているので大丈夫でした。

アイザワ角型フードボックスは使い心地が良いのでバリエーションを増やしてみました。 おかずによってお弁当箱を使い分けてます。 丼もの・サンドウィッチ・おにぎり弁当など家族四人の弁当を毎朝せっせと作っています。 パッキンが外れやすいのが難点ですが、溝もキレイに洗浄出来るので衛生的に何年も使用できます。

スタッフより:その節は28cmのザ・オムレツを特注でご購入いただきました。 極ザ・オムレツ28cmは定番となりましたが、同じくかなり重いと思いますが、 その仕上がりに満足頂く方は多いです。 フライパン倶楽部を開設して、メーカーのリバーライトさんにも喜んでいただけたのが、 このザ・オムレツの実力を多くの方に認知いただいたことでした。 お店に並んでいるだけでは、こんな重いもので終わりかもしれません。 しかし、皆様のお声を通じて、その重さに意味のあることをお伝えすることができました。 今回もありがとうございます。

■ あいちゃん(神奈川県横浜市) 2009/4/25

以前エッグパンを購入し5年以上愛用していますが、 その時一緒に購入したテフロン加工のフライパンは、すでに使用することができなくなっていますが、 エッグパンは購入時と見た目も変わらずきれいなままで、 なにより油がのって使いやすくなっています。

スタッフより:使い込むほどに、使いやすくなる。 見た目もきれいなままと言うよりも、渋みを増して、格好良くなっているのかもしれません。 これこそ、鉄フライパンの醍醐味です。

■ あれからテフロンを買っていないさん(神奈川県中郡) 2009/3/7

以前こちらでリバーライトのザ・オムレツ26cmを購入したものです。 その節はいろいろあいがとうございました。 餃子の焼き上がりがとてもよいです。 このフライパンに出会ってからコンロの強火をやたらに使わなくなりました。 中火で充分のような気がします。 フライパンを振るという動作も我が家では必要がないようで、 慌てずゆっくり料理ができるようになりました。 これからも素晴らしい道具を購入していきたいと思います。

スタッフより: 強火とは、家庭用ではお水を沸かす時か茹でる時しか使わない火加減かもしれません。 旨味や栄養価を殺してしまったり、焦げ付かせてしまったり、通常の調理では避ける必要があります。 やはり、弱火でじっくり火を入れていただくのが、美味しさの基本形です。 お料理は、「慌てずゆっくり」という構えも大切だと思います。 良い道具を観察して、その声に耳を傾ければ、道具が調理の要諦を教えてくれますね。 なぜ、焦げたのだろうか。それを道具のせいにする前に、その道具が 「そのような火加減では、いけないよ。もっと弱く。もっと弱く。」と 焦げる現象を通じて、けなげにも語りかけてくれている。 使う人が傲慢であったら、いつまでも解決しません。 謙虚になって考えれば、自ずと美味しさは見えてきます。聞こえてきます。



No.2 リバーライト鉄のフライパンのご意見BackNumber (2004年〜2008年)
No.1 リバーライト鉄のフライパンのご意見BackNumber (〜2003年)
お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.