料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0120-08-8271 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ 利用手引 取扱ブランド Instagram カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
バーミックス
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

朝のスタッフ会議

2009年1月29日

極フライパンに太白ごま油

油返しの油は何をお使いでしょうか。 この油は、一旦オイルポットなどに返しますので、何回も使用できます。 ただ、熱をかけますので、使うごとに酸化劣化します。 できれば、より酸化しにくい油を使えればベストです。 そうなると、ごま油かオリーブオイルとなります。 しかし、これらは独特の香りがある。そこで、太白ごま油です。 炒らずにそのまま絞ったため、独特の香りがないサラダ油感覚の油です。 あくまで、ごま油ですので、酸化しにくく、より安心感をもって油返しもできます。

そこで今回、マルホン太白ごま油の300gビンのタイプが新発売されました。 場所をとらないスリムでおしゃれなビンになりました。 コンロ脇のスペースではオイルポットも場所をとるために、 以下写真にあるミルクポットをご紹介しました。 そして、油ビンもやはり同様に場所をとらない方が良い。 その意味では、日常のフライパン使いにはピッタリのタイプだと思います。 マルホンの油といえば、実質本位で、入れ物などは昔ながらのイメージでした。 やや古風な感じがあったのですが、このビンに入ると一段と油が引き立つように感じます。 ガラスから透ける油の色合いにも、なんだかうっとりします。 しかも、場所をとらない。なお、ごまの風味を楽しめるのが「太香」(たいこう)です。 従来の「極上」という商品名が、今後「太香」に変ります。

フライパン倶楽部のお膝元の三河地方は、調味料の宝庫でもあります。 サザエさんにでてくる酒屋さんの名前が「三河屋」と言います。ご存知でしょうか。 昔は、三河商人が、調味料などを多く扱っていたようです。 すなわち、三河には昔ながらの調味料メーカーが集積しています。 改めて指折りしてみます。 ご紹介している蒲郡のマルホンごま油、 岡崎の八丁味噌、 小坂井のサンビシ醤油、 碧南の三河みりんなどなどです。 お隣半田には、ミツカンの酢も控えています。 この三河地方は、調味料文化が花盛りです。 何百年の歴史をもって、営々と今日もなお調味料作りに勤しんでいるのが三河人なのです。 そんな文化の中で、フライパン倶楽部も誕生したのだと思います。 マルホンの太白ごま油は、極フライパンとの相性も抜群です。