料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 お問い合わせ Instagram 利用手引 ブランド カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
フライパン
炒め鍋・中華鍋
たまご焼き器
天ぷら鍋
おなべ
ごはん鍋
ステンレス鍋
ホーロー鍋
アルミ鍋
いろいろ鍋
圧力鍋
IH(電磁調理器)対応一覧
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
キッチンツール
便利小物
計量道具
調理家電
卓上用品
箸・カトラリー
ポット・急須
調味料入れ
トレー・クロスマット
グラス・マグカップ
食器
木製品
保存容器・弁当箱
保存容器
弁当箱
布製品
タオル・布巾
エプロン
トートバッグ・ポーチ
リネンアイテム
掃除道具
たわし・スポンジ・ブラシ
布巾・食器拭き
シンクまわり掃除用品
ゴミ箱・ランドリー・インテリア家具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示

わが街・豊橋わが故郷・東三河

水ふかし 緑ふかまる 奥三河

太平洋の海沿いにある豊橋から、内陸山間部にむかって北上する電車がJR飯田線です。 わが故郷の母なる川である豊川の上流域であり、自然豊かなのどかな風景が広がります。 山並みの間を流れる川の水は透明度を増し、深みを感じれます。 木々の葉は繁り、しだいに濃くなり、涼しげな木陰をつくります。 その清流のところどころには、鮎(あゆ)の釣り人が、長い竿を差し伸ばしています。 また、「やな」といって、川のある場所をせき止めて、竹などで作った仕掛けを設置して、 流れてくる魚を掴み捕りできるところもあります。 このあたりは、奥三河とも呼ばれ、この季節は、避暑を求める家族連れで賑わいます。 そして、奥三河と言えば、五平餅(ごへいもち)。 ご飯を潰して楕円形にしたものを、平たい竹串などに刺して焼き、 甘辛の赤味噌をぬってかじりつきます。 子供のころ、口の周りに味噌をいっぱい付けて食べたのが懐かしい思い出です。

この奥三河では、戦国時代に、長篠の合戦がありました。 織田信長と徳川家康連合軍が、武田勝頼軍に対して、鉄砲を使い勝利したことで有名です。 しかし、この戦いは、鉄砲よりも、名もなき足軽の活躍がありました。 家康から長篠城を託されていた殿様が武田軍に囲まれます。 落城寸前の危機に至り、岡崎の家康に援軍を要請するために足軽を走らせます。 なんと、城の下水口から川を泳いで敵軍を突破する命がけの作戦。 深き水と深き緑が幸いしたのか、見事に敢行します。 家康のもとにたどり着いて、援軍がすぐに来ることを知ると、折り返し長篠城へ。 ところが、敵軍に捕らえられる。 そこで、敵軍は、「援軍は来ない」と伝えれば、助命して褒美を授けると持ちかけます。 足軽は、それに同意して、城のそば近くから大声で伝えます。 「あと二、三日のうちに織田・徳川の援軍が来る。それまでの辛抱である。」 策にはまった武田軍は、その足軽をはりつけに。 かたや、その声に励まされて長篠城は持ちこたえる。 形勢は一転して、織田・徳川連合軍は勝利します。 この決死の覚悟で忠義を尽くした足軽こそ、鳥居強右衛門(すねえもん)です。 この三河侍の辞世の句が墓標に刻まれています。 「わが君の 命に替る 玉の緒を などいとひけん 武士(もののふ)の道」 飯田線の鳥居駅は、強右衛門の磔殺された地にちなんでいます。

平成22年葉月