料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
YouTube Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 Instagram YouTube カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

朝のスタッフ会議

2017年7月4日

フライパン調理の後に蝿帳

蝿帳をご存知でしょうか。食品を一時的に保存しておく昔ながらの道具です。 蝿などの虫が侵入せず、かつ通気性をよくするために、網を張った木製のボックスです。 (同じく蝿帳と呼ばれるものには、布などを傘状にして食卓のある食材を覆うものもございます。) 冷蔵庫が普及する前には、日本の家庭でよく使われていたものです。 そこで、木製の蠅帳は、その佇まいが日本の台所にはお似合いであるばかりか、 美味しく保存してくれますので、今一度見直してみたいです。


はい帳縦型。美しい木目、丁寧な作りに注目下さい。 戸の開閉はスムーズで、マグネット止めとなっています。お子さんでも手軽です。

冷蔵庫に入れてしまうと、何かと乾燥してしまいます。 美味しく保存しておくのには、木に抱かれて風通しのよいところが相応しい。 ですから、煮物、焼き物、揚げ物などのお惣菜を数時間保存しておくには、風通しの良い蝿帳が最適と言われます。 先日訪問した南木曽の山一さんで作られた品です。 背板や棚板にもベニヤ板は使用せず、すべてヒノキ製となります。 ウレタン塗装が施されていますので、カビや黒ずみ予防となり、汁物がこぼれても染みつきにくく安心です。

冷蔵庫や電子レンジのような樹脂製のものではなく、蝿帳のヒノキに包まれた食品は生き生きとするように思います。 おひつや飯台も同じで、ご飯は故郷に帰ったような安堵の表情を見せてくるようです。 感性の問題かもしれませんが、お料理は感性の部分も大きいでしょう。 ほのかな香りも漂い、木には食品を美味しくする要素がありそうです。 なお、蝿は「はえ」とも「はい」とも読むそうで、山一さんの商品名は「はい」を採用しています。

手作りの出来立てが一番ですが、手作りですと、食べる時間がまちまちになることも多いもの。 そんな時、フライパンで調理した物を一時的に保存しておくのに役立ちます。 縦型は、2〜3人家族には相応しいサイズだと思います。 そういえば、曲げわっぱや駅弁などで木製の弁当箱が使われているのも、食品を美味しくしてくれるからでしょう。 蝿帳を作り出した先人の知恵に学んで、ますます木を見つめ直してみたいです。そこに美味しさが待っています。


内部は3段となっていて、2段目と3段目の棚板は、前後に引き出すことができるようになっています。 2段目を引き出してみました。