左メニュー

ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com
朝のスタッフ会議
2016年4月28日

文化鍋で炊いたタケノコご飯

今年は、お裾分けで、タケノコをあちらこちらからいただきました。 タケノコの当たり年だったのでしょうか。 早速、母親がタケノコご飯を作ってくれました。 茹でたタケノコと油揚げを出汁と醤油で煮つけて、その煮汁をお米の入った 亀印文化鍋に入れて火にかけます。 火を止めてから、煮つけたタケノコと油揚げを鍋内に入れてむらします。 これで出来上がりです。炊飯は、白米とほぼ同じ要領です。

鍋炊飯を推奨していますが、タケノコご飯となると、ますます鍋炊飯をおすすめしたくなります。 本日はお昼に、文化鍋で炊いたタケノコご飯を撮影してみました。 そこには、手をかける分、作り手の愛情がこもるのだと思います。 タケノコご飯だと、ますますその愛情がこもるように感じられます。 きっと、タケノコの皮を剥いて下茹でするなどの、手間暇がかかっているゆえなのかもしれません。

そして、いただいたタケノコが、まだ土をかぶり、新聞紙に包まれていると 掘った方の苦労なども伝わって来ます。 それが、ますます美味しさにつながっているように思います。 そのほんのりと香る風味には、生命の息吹を感じるとともに、新たな力をいただいているようです。 そこには、大地とつながっている安心感と感謝も生まれています。 そんな気持ちになれるのも、手作り料理のゆえでしょう。

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.