左メニュー

ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com
朝のスタッフ会議
2016年4月11日

丁寧につくるフライパン

新生活が始まって、落ち着いて来たら、手作り料理にも挑戦したくなります。 そのためには、道具が必要です。 まずは、手始めにフライパンを揃えてみてはいかがでしょうか。 それでも、売り場にはフライパンは溢れていて、どれを選んで良いのか分からない。 その時に、手がかりとなるが、昔から選ばれて来た鉄製フライパンです。 良いところは、末永く使用できることです。 これは道具にとって重要な要素だと思います。 そこに道具への愛着が生まれて、道具を丁寧に扱うようになります。 さらに、鉄板は油の馴染みがよく、油を生かして美味しく調理ができます。 詳細はこちらのページも参照下さい。


丁寧な暮らしは、じっくりと道具を選ぶことから始まります。 動画「フライパンを選ぶ」も参考にして下さい。

個人的に、鉄製フライパンのもう一つの魅力は、自分で考えながら料理できることです。 フッ素樹脂加工のフライパンは、火加減を誤っても、大きな失敗は少ないです。 その点でも、便利と言えるのかもしれません。 コーティング部分の熱伝導性が悪くなっていますので、強火を使っても焦げ付いにくい面があります。 かたや、鉄製フライパンは、熱が食材に伝わりやすいことにより、焦げを作りやすい。 しかし、それは決して悪いことではなく、きつね色の焦げ目は美味しさにつながります。 そのため、美味しい焦げ目を付けることができるフライパンと言えますが、 使い手の火加減と火にかける時間などの調整が必要となります。 鉄製フライパンは、人間の側に調整を委ねてくれているようです。 表現を変えれば、五感と思考を働かせて調理ができる。そこに醍醐味があります。

只今NHKの連続テレビ小説で「とと姉ちゃん」がはじまりました。 ヒロインのお父さんである「とと」は、日々を丁寧に暮らすことが一番大切なことと考えていたようです。 そのお父さんが叱った後に褒めていた言葉が心に響きました。 「自分で考えて行動したことは偉い。」 そこに丁寧に暮らすベースがあるのだと思いました。 その意味で、鉄製フライパンは、丁寧につくることにつながるように思いました。 自分で考えて火加減を調整して、最後にきちんと自分でお手入れをする。 また、本日より初心者向けに、こちらの 極スターター4点セットの販売を再開しますのでお役立て下さい。 初心者の方であれば、まずは、鉄製フライパンで目玉焼きを。そして、ホットケーキを。 できれば、チャーハンを目標にしてみて下さい。 その時に、以下の動画もお役立て下さい。 この基本が身につけば、他のお料理にも応用ができて、生きることも丁寧になるのだと思います。

こちらは目玉焼きの焼き方です。なお、使用フライパンは、極フライパン22pとなります。ホットケーキやチャーハンは、動画「青春フライパン講座」を参考にして下さい。

お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.