料理道具専門店 フライパン倶楽部

since 1970 FR CAMPANY
YouTube Instagram ご相談窓口
ホーム 会社案内 ご利用手引き 取扱ブランド カートを見る

料理道具専門店 フライパン倶楽部

MENU
0532-55-8278 10:00〜18:00 水・日・祝日定休 Instagram YouTube カートを見る
ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
オリジナル企画
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com

朝のスタッフ会議

2012年7月5日

アイザワのマルザル

前回は麺類を茹でる道具をご紹介しました。 その時、今まで紹介を忘れていた商品を思い出しました。 それが、アイザワのマルザルです。 一番小さいサイズは、ミニザルとして、こちらのページでご紹介したことがありました。 また、柄付きのタイプは定番品で定評があります。 こちらの柄なしタイプで、収納に便利なリングが付いたタイプとなります。 ザルのメッシュ部分や縁をはじめ足は同じとなります。

麺類を茹でるには、こちらの25pサイズがおすすめです。 この大きさになれば、以下のように洗い桶と併用できるでしょう。 まず、お鍋からザルに麺を上げます。 その後、麺の入ったザルを、洗い桶に入れて、流水で水洗いします。 ある程度、水に浸らせたら、流水を止めて、手早く満遍なく洗います。 こちらのザルの特徴は、しっかりとした作りです。 水を切ったり、汚れを落とすために、ザルは縁のところを叩く事もありますが、 こちらの品なら網がへこんだり、メッシュが飛び出すなどの心配も少ないです。 長期間快適に使うことを想定した日本製の確かな品とも言えます。 また、やや横長の浅めの形状が特徴的です。 この形状が洗いやすく、水切れも良くしています。 そして、足があるので、安定感良く立つ。しかも、足周辺の水切れも良い構造となっています。 毎日生涯の道具であれば、結局こちらのような品を選択することが合理的となるでしょう。

【追記】 翌日の会議で、大きめの洗い桶に入れてしまえば、ザルより高い位置まで水が入ると、 うっかり麺が流れてしまうことがあるかもと指摘がありました。 その点で、ザルよりも少し小さめのボールに入れる方が相応しいとの意見もありました。 また、柄付きのザル25pなら、大きめの洗い桶に載せて使えるので、麺が流れる心配はなく便利だという意見もありました。 麺の洗い方にもよると思うのですが、その洗い方はスタッフ間でも個人差があるのだと思いました。 これらをご参考いただき、ご自分のスタイルを見つけて下さい。 (7月6日に補足)


野田琺瑯ホワイト丸型洗い桶に、マルザル25pを組み合わせてみました。