左メニュー

料理道具専門店 フライパン倶楽部 Since1998 Faith&Responsibility Company

ホーム 会社案内 ご利用手引き カートを見る Instagram

ご相談窓口 info@furaipan.com 10:00-18:30 水・日・祝日定休
ユーザーの声
→投稿する
朝のスタッフ会議
月間ベスト30
オリジナル企画

カテゴリー

フライパン
おなべ
包丁・まな板
ボウル・バット
ケトル
キッチン小物
調理家電
卓上用品
食器
木製品
保存容器・弁当箱
布製品
掃除道具
食品
入荷&欠品情報
セール品
おすすめギフト
ブランド一覧
個人情報取扱
特定商取引法表示
TAKATSU furaipan.com
朝のスタッフ会議
2009年11月17日

卓上で気軽にリンゴを食べよう

私の子供たちの周辺でも、インフルエンザの影響で、学級閉鎖や学年閉鎖の事態を招いています。 予防接種やマスクも話題となりますが、やはり日ごろの食生活を見直す好機だと思います。 その方がよほど効果があるのかもしれません。そこで、果物を食べるご提案です。 果物は、調理せずして、皮を剥くだけですぐに食べれます。しかも、体にも良い。 忙しい現代人にとっては、まさに天からの贈り物。 この季節であれば、やはり、まずはリンゴでしょう。 リンゴは西洋の諺でも言われています。 An apple a day keeps the doctor away. 「1日1個のリンゴで医者いらず」とでも訳せるでしょうか。 昔から、その栄養価の高いことは認められています。 しかし、リンゴの消費量は、落ち込んでいる。 どうやら、剥くだけのひと手間に障壁ができてしまっているようです。

そこで、リンゴを良く食べた、ひと昔前を思い出しました。 コタツがあって、その真中に果物かごがあり、 傍にはフルーツナイフが置いてあった。昭和日本の光景です。 お爺ちゃんが夕方のテレビを見ながら、そのフルーツナイフで、美味しそうにリンゴを食べていた。 我が家だけかもしれませんが。 大方、フールツナイフはサヤが付いていた携帯用のものでした。 改めて、このサヤ付のフルーツナイフを見直してみてはいかがでしょうか。 これ一つで、気軽にリンゴが食べれる。


画像クリックで拡大されます。

卓上にリンゴがあると、見た目も良いですし、お部屋にも優しい香りが漂います。 天然の芳香剤です。 ナイフを使えない子供が増えているようですが、リンゴ程度は剥きたいところ。 物作り日本の灯を消さないためにも、生活の中で道具になじんでもらいたい。 スナック菓子のおやつより、自分でリンゴの皮を剥いて食べれれば理想的です。 リンゴの場合は、皮を剥くだけではなく、半分に切ります。 携帯用の折り畳み式のような小さめのものや細身のものは、力が必要になります。 しかし、刃付けが良いと、やはり力も少なくて済みます。 そこで、細身ではありますが、上写真のミソノ木製サヤ付果物ナイフをまず、おすすめします。 サヤがあるので、卓上に常備して置いても安心感があります。 しかも、サヤは抜け落ちない様に工夫され、着脱も非常に快適です。


画像クリックで拡大されます。

今回スタッフの間で、上左写真の上段から グローバル皮むきGS-1、ミソノ木製サヤ付果物ナイフ、安価なサヤ付果物ナイフと 3種類とで切り比べてみました。 安価なものは、刃付けの加減か、やはり力が必要でした。 ミソノとグローバルは切りやすく、剥きやすい。 切り方にも影響されるでしょうが、やや上に刃が向いたグローバルの皮むきの評価が一番でした。 とにかく、切りやすさ剥きやすさをお求めの方にはグローバルの皮むきでしょう。 しかし、小さくともミソノ木製サヤ付もおすすめできます。 そして、エピキュリアンのまな板Sが重宝です。上右写真をご覧下さい。 場所もとらず、リンゴを切るには相応しい卓上サイズ。 あわせてご利用下さい。この季節、リンゴを食べて、インフルエンザに打ち勝ちましょう。 その時、小さな道具たちが応援してくれます。

注文番号 商品名 仕様 税抜き価格
707-221
ミソノ 
木製サヤ付果物ナイフ
No.1
刃身:ステンレス鋼
刃渡り:10.5cm
全長:22.5cm
¥2,300
お料理上手は幸せ上手
運営管理 エフアールカンパニー株式会社
〒440-0881 愛知県豊橋市広小路3丁目54番地1 TEL 0532-55-8278
電話受付時間 10:00〜18:00(水・日・祝日定休)

Copyright 1998-2016 ©Faith&Responsibility Company All rights reserved.